木村拓哉ドラマ「A LIFE~愛しき人~」あらすじ&みどころ、アメリカ帰りの職人外科医役に初挑戦!

      2017/01/19


ねえ、あきママ、1月からのドラマ木村拓哉主演のドラマが始まるね~。
ママ友あきさん
へえ、そうなんだ。SMAP解散しちゃったし、寂しくなるもんね。
そうそう、今回は医者の役をするようだから楽しみなんだ~。
ママ友あきさん
最近は日曜日のドラマ面白いから私も観てみる~。

 

ってことで木村拓哉さん主演の「A LIFE~愛しき人~」について調べてみました。

 

スポンサーリンク

A LIFE ~愛しき人~ キャスト紹介

2017年1月15日~TBS系列日曜日21時~スタートの木村拓哉さん主演の

A LIFE ~愛しき人~」が始まります。

小児科と産科の赤字から利益の伸び悩みを抱える大病院、壇上記念病院の中でストーリーは

展開して行きます。

 

 

外科医 沖田一光(かずあき) ・・・・木村拓哉

小児科医 壇上深冬(だんじょう みふゆ)・・・・竹内結子

副医院長 壇上壮大(まさお)・・・・浅野忠信

心臓外科医 井川颯太(そうた)・・・・松山ケンイチ

第一外科部長 羽村圭吾・・・・及川光博

看護師 柴田由紀・・・・木村文乃

顧問弁護士 榊原実梨(みのり)・・・・菜々緒

院長 壇上虎之介・・・・柄本明

 

主役級の俳優ばかりが揃っていますね。

 

 

A LIFE ~愛しき人~ あらすじ

 

ちょっとあらすじをご紹介します。

真の医療とは何かを問うヒューマンラブストーリ―

 

木村拓哉が卓越した腕を持つ職人気質の外科医沖田一光に扮するヒューマンラブストーリーです。

欲望やプライドが渦巻く大病院で、

かけがえのない命を救うために消して諦めない

主人公の姿を通して真の医療とは何かを問います。

 

また沖田は腕は良いがスーパードクターではなく、患者の命を救う為に実直に技術を極め、

無限の努力を重ねる人物。

リスク対策に重きがおかれがちな今の現実の医療ではタブーの「大丈夫」って

言葉を言ってしまうような人間です。その言葉は患者さんや家族が一番求めている一言なのです。

 

 

技術だけでなく、患者や家族の気持ちも考える外科医なんですね。

 

 

帰国した木村拓哉演じる沖田一光が難手術を成功

 

10年前に親友の思惑により病院を追われてアメリカ・シアトルで修行した外科医・沖田(木村)。

壇上記念病院の院長・虎之介(柄本明)が心臓疾患で倒れます。

そこで指名されて手術をすることになったのが沖田でした。

 

戸惑う深冬と壮大

 

帰国した沖田を前に、院長の娘で元恋人の深冬(竹内)は動揺し、

て沖田の親友だった深冬の夫・壮大(浅野)も気が気ではありません。

虎之助を診察した沖田は第一外科部長の羽田(及川)が反対するにも関わらず、

その難しい手術を出来ると言い切ります。

沖田は難手術を成功させるのですが、程なく虎之助の容態が急変して意識不明に

なるのです(第1話)

 

スポンサーリンク

 

A LIFE ~愛しき人~ みどころ

 

やっと決まったヒロイン、竹内結子と13年ぶりの共演

 

ヒロイン・壇上深冬役は竹内結子さんです。

 

 

深冬は壇上記念病院の院長の娘で沖田は幼馴染であり、恋人でした。

しかし沖田は深冬を置いて渡米してしまったため、沖田の親友の壮大を婿として結婚。

一児の母になっていました。そんな時に現れた昔の恋人の存在に動揺します。

 

今回は「プライド」での恋人役以来の共演になります。

あれから13年も経つんですね。竹内結子さんも実生活で母親になっています。

 

SMAPの解散を受けて、木村拓哉さんに裏切者のイメージが付いてしまった為、

このドラマのヒロイン選びはかなり難航したようです。

1~2ケ月で13人もの女優に振られてしまったようですが、

かつて共演した竹内結子さんに決まったようです。

木村拓哉さんも、安心感がありますと答えています。

「真田丸」が終わり、タイミングも良かったのでしょうね。

竹内結子さんも女性として、13年前と比べたらずっと女優としての存在感を

確率しています。

 

私は「プライド」の時は「え?なんでキムタクの相手が竹内結子?」

って感じでとらえてましたが、今では引けを取らない存在になりましたね。

 

出典:【SMAP解散】来年1月スタートの木村拓哉ドラマはヒロインも脚本も難航か?|ニフティニュース

 

親友を追放し、恋人と結婚する役に浅野忠信

 

「A LIFE ~愛しき人~」では、主人公を取り巻く脇役たちも主役級の俳優ばかりです。

沖田の親友役で、元恋人と結婚した壇上壮大役を浅野忠信さんが演じますが、

 

 

野心が強く経営の才能を買われて入り婿となり、病院の経営を担っています。

沖田とは小学生からの同級生なのですが、自らの策略で沖田を病院から追い出します。

この沖田が技術を身に着けて帰ってきます。親友だった二人ですが、立場の違いから対立する因縁の関係性も

みどころです。

 

木村拓哉の徹底した手術の事前トレーニング

 

どんな役でも器用にこなす木村拓哉さんですが、今回の外科医の役に欠かせないのが手術シーン。

ドラマの役と同じように職人気質な木村拓哉さんは事前に医療技術を徹底的に勉強しているようです。

外科医の技術である「糸結び」の練習をしたり、実際の手術も見学したようです。

 

糸結びって様々な方法があるんですね。器用な木村拓哉さんのことですから、

短期間でも鮮やかに結びそうです。手元に注目したいですね。

 

 

手術中の患者さんってもちろん大切な命なんだけど、処置を施している間ってどこか

物体として存在しているというか。で、処置が終わるとまた人に戻っていく…。

その工程に感動しましたね。気づいたら前のめりで覗き込んでました。

雑誌のインタビューで実際の手術を見た感想を述べています。

 

こうやって感じた思いが生かされたお芝居が楽しみですね。

 

 

まとめ

今回は、2016年1月15日スタートのドラマ「A LIFE~愛しき人~」について、

あらすじと私が感じたみどころをご紹介しました。

木村拓哉さん、SMAP解散後の初めてのドラマ主演となるので、

色々な意味で注目されると思いますが、新たなスタートを切って、

木村拓哉らしい外科医を演じて欲しいと思います。

最後までありがとうございました!

 

他の新ドラマの紹介記事はこちらです↓

「下剋上受験」がドラマ化!阿部サダヲと深田恭子演じる中卒夫婦、あらすじをご紹介!

 

スポンサーリンク


 - テレビ番組, ドラマについて, 気になる芸能人情報

ツールバーへスキップ