浅田真央のこれまでの軌跡まとめ!引退後のアイスショー「THE ICE 」チケット詳細

   


2017年4月11日フィギアスケート界を引っ張ってきた浅田真央選手が

引退を表明しました。このニュースは世界中に配信されていますね。

各界の著名人からもねぎらいの言葉が寄せられているようです。

引退を決意した浅田真央選手の状況について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

浅田真央選手の引退までのあゆみ

 

公式ブログでの引退発表

 

浅田真央選手には本当にお疲れ様でしたという気持ちでいっぱいになります。

フィギアスケート界の天使のような天真爛漫とした国民的アイドル的な存在でした。

浅田真央選手は4月10日にブログで引退を発表しました。

真央ブログ|浅田真央オフィシャルウェブサイト

 

引退を発表する一時間程前には、長年指導して貰った佐藤信夫コーチに直接会い、

選手を引退することを伝えたようです。

佐藤コーチは浅田真央選手に対して報道陣に質問されて、

よくここまで頑張ったというのが素直な気持ち。いつまでもみんなに愛されるスケーターになってほしい。素晴らしいスケーターだと思います

すごい人だった。そこまで頑張るか?ってこちらが思うくらいやっていた。極限まで頑張った。これだけは間違いない。偉大なスケーターでした

こう語りました。

また引退発表の30分前には、ジュニア時代に指導して貰った山田満知子コーチに電話し、

引退を伝えたそうです。

山田コーチは全日本選手権の結果などもあって悩んでいたことも察していたようで、

驚くことはなかったそうです。

浅田真央選手に対して、

泣いたり、うれしがったり、自分に正直。こちらも、うれしく教えさせてもらった。内面がすばらしい。真央の良さはフィギュアスケートだけじゃない。この先、どんな道に進んでもいい。すばらしい人生を送ってほしい

こう、エールを送っていました。

 

小学生で3回転アクセル

 

5歳でフィギアスケートを始めた浅田真央選手です。愛知県の安藤美姫選手なども出ている

クラブに入ったそうです。最初は姉の舞さんと一緒に見に行ったのがきっかけだそうです。

5歳から26歳までということは20年以上フィギアスケートをしていたんですね。

私たちがスケートをするって行っても、「遊ぶ」位しかないのですが、

習い事として行ったのがきっかけなんでしょうね。

 

 

浅田真央選手と呼ばなければなりませんが、つい「真央ちゃん」と呼んでしまいますね。

真央ちゃんを最初にテレビで観たのは真央ちゃんが小学生の時だったでしょうか?

フィギアスケート界に天才少女がいると言われて登場したように思います。

小学生の頃から3回転アクセルの練習を始めていて、軽々とジャンプして着地する姿が

印象的でした。やはりセンスが良かったのでしょうね。またジャンプが簡単に出来るので、

真央ちゃんはスケートが大好きで仕方なかったんだと思います。

 

年齢制限でトリノオリンピック出られず

 

記憶にあるのは15歳の年齢制限に引っかかり、トリノオリンピックに出られなかったことが

ありましたね。もしあの時出場出来ていたらまた最年少での記録を更新していたのかも

しれませんね。国際スケート連盟の出場規定で、前年度の6月30日までに

15歳になっていなければならないそうです。

真央ちゃんは9月生まれなのでその差で出場が出来なかったのです。

まだまだ怖さを知らないあの頃の真央ちゃんの演技でオリンピックに出ていたら

どうなったのかなと思いますね。

 

 

苦戦したバンクーバーオリンピック

 

真央ちゃんがすっとライバルだったキム・ヨナ選手ともここでも対決することに

なります。

涼しげなイメージの衣装やメイクが多かったのですが、フリーで今までとイメージの違う演技を

行った時は、可愛らしかった演技から凄みのある演技に変わりましたね。

残念ながらキム・ヨナ選手には負けてしまい、銀メダルという悔しい結果になりました。

私の個人的な思いとしては、真央ちゃんは真央ちゃんらしい演目があったけど、

このバンクーバーではちょっと真央ちゃんぽくない演目ではなかったかなと思いました。

ただ、この演目を踊る為の練習のドキュメントを観ましたが、凄い練習ですね。

この時の凄みと言ったら私が知っている真央ちゃんではなかったです。

その時の演技はこちらで観ることが出来ます。

浅田真央 バンクーバー 銀メダル YouTube

 

オリンピックに出場する選手たちというのは、やはり自分の壁を超えることが

出来る人たちですね。トップに立つと競う相手は自分になるんです。

自分に厳しくなければ、練習を続けることは出来ません。

 

このバンクーバーの後も、通常は休養するのですが、真央ちゃんは休養せずに、

練習を続けます。

 

お母様を亡くした辛さを乗り越えて

 

2011年にはお母様の匡子さんは48歳の若さで他界されます。

練習を休まない真央ちゃんには「あなたは頑張ってるから頑張らなくていい」と

言っていたそうです。皆に愛されるフィギアスケーターになって欲しいともおっしゃっていたそうです。

お母様の願い通り、真央ちゃんは引退のニュースが流れると世界中から

お疲れ様や残念だという声などどれだけみんなの中で真央ちゃんの存在が

大きいのかを改めて実感しました。

そんな辛い状況でも、笑顔で乗り越えていこうとする真央ちゃんです。

お母様を亡くした後に選んだショートプログラムの曲「アイ・ガット・リズム」では、

明るく笑顔で上を向いて行く真央ちゃんの決心が見えましたね。

浅田真央選手|アイ・ガット・リズム

 

ソチオリンピックでのフリーの快進撃

 

バンクーバーから練習を休むことなく続けていた浅田真央選手ですが、やはり

身体には疲労がたまっていたようです。

 

ソチオリンピックでは、ショートプログラムで3回転半の転倒を含め、

全3つのジャンプを失敗するという事態になったのです。

成績はシニア転身後最低の16位だったのです。

しかし、浅田真央選手はその後のフリーで素晴らしい演技を見せて

やり遂げた、という思いから涙を流すのです。

この演技はいつまでも放送で流れますね。

 

浅田真央 世界をも感動させたソチ五輪 魂のスケート|YouTube

 

また映像を観てないてしまいました( ノД`)シクシク…

 

その失意のどん底から這い上がることが出来たのは、どうしてでしょうか?

それはお母様代わりとして姉の舞さんからの叱咤激励の言葉、また高橋尚子選手、

戦友たちからの励ましのメールが次々と届いたお陰だそうです。

またSNSの世界でも男子シングルのミーシャ・ジー(ウズベキスタン)が

浅田真央選手の落ち込みを観ていられず、Twitterで呼びかけたのです。

家族、友人、世界中のファンからの応援で立ち直った浅田真央選手は、

フリーの演技に臨んだのです。演技後、

たくさんの方に励ましの言葉をもらったので、最後は覚悟を決めてリンクに立ちました

こう話していたそうです。

 

 

 

 

 

スポーツ選手にとって引き際は大切

 

ソチオリンピック後の判断

 

ここからはまた浅田真央選手と呼びたいと思います。

浅田真央選手がこのタイミングで引退を発表するまでは色々な苦悩が多かったように思います。

本人もブログに書いているようにソチオリンピックで自分でも満足のいく結果を出して

引退をしていれば、復帰を望むこともあったかもしれないと。

スポーツ界では引き際が重要と言われています。

美しく去るか最後の最後まで限界まで頑張るのか、それぞれ人によって考えは違うようですね。

ブログの文面から察するに真央ちゃんはソチオリンピックで引退したかったんじゃないかな~と

個人的には思っていまいます。

しかし休養後には中々成績が伸び悩み、満足の演技が出来なかったようですね。

やはり去年の全日本選手権では、ジャンプなどにミスが続き、12位という結果に終わりました。

もう続けるのは無理だな…という思いになったんでしょうね。

また若かった浅田真央選手も26歳という年齢になっています。若い十代の三原舞依選手や

本田真凜選手など注目される選手も続々と出ています。

浅田真央選手と同じタイミングで活躍していた安藤美姫選手、中野友加里選手など

引退している選手も多いです。しかし彼女は続けました。

 

引退できなかった理由

 

浅田真央選手が他の選手と違う所が国民的に人気だということですね。

現在の羽生選手も同じような存在ですね。

 

 

日本メディアの情報によると、浅田真央選手の年収は試合の賞金やアイスショーの報酬、

広告出演料、日本スケート連盟の補助金などを合わせると約6億5000万近くになるとみられる

そうなんです。しかし、日本スケート連盟やマネジメント事務所など複数からその約95%を

搾取されているとか。

 

浅田真央選手が引退すると痛手を負う所が多くみられるということなんですね。

本人は身体はボロボロなのに人気者ゆえ、簡単には引退できなかったという事情があるようです。

 

参考:浅田真央 引退できない理由

 

スポンサーリンク

浅田真央選手座長の「THE ICE」

 

浅田真央選手は引退後も各界から人気があると思いますが、プロに転身するようですね。

会見では2017年7月に行われる自分が座長を務めるアイスショーに向けて、プログラムを練習すると

話していました。

きっとこのアイスショーはチケット争奪戦となること間違いなしでしょうね。

 

アイスショー「THE ICE」の詳細

THE ICE 2017 |公式サイト

7/29~大阪からスタート

大阪公演・名古屋公演ともにチケットは4月15日から先行受付が開始されます。

大阪公演…大阪市中央体育館

名古屋公演…愛知県体育館

楽天チケットならこちらから↓

THE ICE 2017|楽天チケット 

チケットぴあならこちらから↓

THE ICE 2017|チケットぴあ

 

 

私は真央ちゃんはフィギアスケート界を支えて行ってほしいので、

プロに転向して、また解説などで活躍してほしいなと思います。

練習の鬼だったからこそ指導出来ることがあると思います。

 

まとめ

 

まだまだ、浅田真央選手の話題は尽きませんが、青春をフィギアスケートに捧げてきた

浅田真央選手に拍手と敬意を贈りたいと思います。

これからもあの笑顔をテレビで観ることが出来るといいですね。

 

4月12日の会見のニュースを観る度にもらい泣きしてしまいます。

真央ちゃんの笑顔をまた待っています!

 

 

最後までありがとうございました!

 

フィギアスケートに関する他の記事はこちら↓

三原舞依選手の病気とは?若年性突発性関節痛を乗り越え世界選手権出場決定!フィギアスケート女子の新星!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


 - ニュースより, ブログ, 気になる芸能人情報

ツールバーへスキップ