【ディーンフジオカ】経歴詐称疑惑でも魅力的!「マチネの終わりに」映画化の主演はどうなる?

      2017/08/10


2017年8月9日、日刊サイゾーが、ディーン・フジオカさんの経歴詐称疑惑を

報じて話題になっています。

飛ぶ鳥を落とす勢いで昨年から人気急上昇のディーンさんですが、

どんな問題があったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

経歴詐称と言われているプロフィールは?

 

台湾では「ハーフでシアトル大卒業」としていた?

 

ディーン・フジオカさんは、生粋の日本人で、高校卒業後、アメリカのシアトルで、

2年生のコミュニティカレッジでITを専攻したと日本のウィキペディアには書かれています。

しかし、台湾時代は、ハーフで名門シアトル大卒業と経歴を偽ってメディアに出ていたと

週刊誌に暴露されているようです。

 

5ケ国語話せる言語が変化?

 

ディーン・フジオカさんと言えば、5ケ国語話せるというマルチリンガルで有名です。

日本語、英語、中国語(広東語、現代標準中国語)、インドネシア語、が話せるということに

なっていますが、この話せる言語も種類が途中で変わったというのです。

 

アジアスターではなかった

 

台湾ではとても活躍しているアジアスターの逆輸入的な扱いでしたが、

印象の残らない脇役ばかりだったそうなんです。

 

 

音楽活動も精力的だが、歌声が微妙

 

先月は、ディーン・フジオカさんが日本での音楽活動を広げ始めたのか、歌番組に

次々と出演し、歌を披露していました。

でも、実際「歌わなくてもいい」と思ってしまいました。

お芝居や、他の才能はとてもあるのに、音楽まで手を出さなくても良いのにな~と

思ってしまいました。

facebookで、私がディーンフジオカさんの歌の微妙さを呟くと、

ネット上でも同じことを感じた人が記事を書いていましたね。

どうしても、もっと上のレベルをディーン・フジオカさんには求めてしまいますね。

 

それでも魅力的なディーン・フジオカの五代友厚役

 

こんな経歴詐称って、本人一人が嘘をついて出来るものなのでしょうか?

ディーン・フジオカの魅力を世の中に出すために、事務所が考えた?

タレントを売り出すには色々な手段を使うと思うのです。

 

その方法と、彼がピッタリとマッチしたということでしょうか?

 

朝ドラの「朝が来た」の五代友厚役は、彼が経歴詐称をしていたとしても、

関係なしに、魅力的でした。

Amazonで購入

楽天市場で購入

スポンサーリンク

 

日本テレビ10月スタート「今からあなたを脅迫します」

 

そんな話題のディーン・フジオカさんですが、日本テレビでは10月からの新ドラマの

主演をつとめることが決定しています。タイトルは「今からあなたを脅迫します」

武井咲さんとのW主演です。

藤石波矢氏原作のクライムミステリー小説のドラマ化です。

 

Amazonで購入

楽天市場で購入

「人を脅迫する」ことで解決するという危険な男、千川完二を演じます。

武井咲さんは、底抜けな善人でお人よしのお嬢様、金坂澪を演じます。

2人が出会い、様々な事件に巻き込まれていくストーリーとなっています。

 

 

昨日までは、また期待だわ~と思ってみたニュースだったのですが、経歴詐称のニュースが出て、

ドラマ出演そのものがそのまま進むのだろうかという不安さえ感じています。

現在「黒皮の手帖」も好評な武井咲さんも売れっ子の女優さんですので、

陰りがあるディーン・フジオカさんとの共演を喜んでいたようですが、内心の所

どうでしょうか?

 

 小説「マチネの終わりに」映画化の主演の期待はどうなる?

 

芥川賞受賞作家である平野啓一郎さんが毎日新聞に掲載した小説「マチネの終わりに」の映画化の

話が2月ごろ記事になっていました。

掲載時から女性読者の話題を独占し、映画化の話が何社からも舞い込んだそうですが、

そのすべてが「主人公の38歳の天才ギタリスト、蒔野聡史役はディーン・フジオカさんしかいない!

と言ってきたそうなんです。

こんな話は映画関係者の中でも前代未聞のことのようです。

 

私も、映画化の話が進んでいるなら、この小説を読んでみたいと買いました。

大人の恋愛ストーリーで、主人公の天才ギタリスト蒔野聡史がフランスの通信社に勤務する

ジャーナリストの小峰洋子と出会い、惹かれあいます。でも陽子にはアメリカ人の婚約者が

既にいました。

 

またこの小説の中のセリフが、ディーン・フジオカさんが言ったら似合いそうなのばかりなんです。

理知的な蒔野が見せる情熱的なセリフがファンにはたまらないと思います。

 

「私、結婚するのよ、もうじき」
「だから止めに来たんだよ」

「洋子さんが自殺したら、俺もするよ。これは俺の一方的な約束だから。死にたいと思い詰めた時には、それは俺を殺そうとしてるんだって思い出してほしい」

 

あまりの人気ぶりに、特設サイトまであるんです。

是非ディーン・フジオカさんで実現してほしいです。

 

相手の洋子役には誰が良いと思いますか?

 

40歳位の知的な女性。

私は吉瀬美智子さんの雰囲気が合うような気がします。

まだストーリーを読んだら変わるかもしれませんね。

『マチネの終わりに』特設サイト|平野啓一郎

 

 

まとめ

今日はディーンフジオカさんの経歴詐称疑惑を受けて、

それでも魅力的な彼の新作についてまとめてみました。

メディアがどう叩くかはわかりません。

持ち上げる時は持ち上げ、叩く時は出てこれない程にさわぎますので、

ディーンフジオカさんが負けずに頑張って欲しいと思います。実力があるなら残れるはずです。

最後までありがとうございました!

スポンサーリンク

 


 - 情報番組より, 映画情報, 気になる芸能人情報

ツールバーへスキップ