【ディーンフジオカ】4月からのテレビ朝日系土曜21時の新番組「サタデーステーション」出演決定!高島彩アナと番組進行

   


Yahoo!ニュースで、あのディーン・フジオカさんに関するニュースが

飛び込んできました。

ディーン様ファンの女性もターゲットにしようという戦略かもしれませんが、

まんまと引っかかりそうな気配です。

そんなデーン・フジオカさんが初めて挑戦する新番組の

報道情報番組「サタデーステーション」について

ちょっと調べてみました!

スポンサーリンク

 

ディーン・フジオカ プロフィール

 

ここでディーン・フジオカさんをご紹介しなくても、

すっかり話題の人になっているのですが、

おさらいしておきましょう。

 

ディーン・フジオカ

 

本名は藤岡竜雄さん。1980年8月19日生まれです。福島県出身。

高校卒業後にアメリカ・シアトルの大学へ進学されました。

 

語学留学の為かと思いきや、花粉症が酷かったようで、日本以外は

花粉が飛んでいないと聞いて留学を中学2年では決めてらっしゃたようです

 

 

 

大学卒業後香港に渡り、2004年に香港のクラブで飛び入りでラップを

披露していたところ、客席にいたファッション雑誌編集者にスカウトされるのです。

 

歌も上手いし、ルックスも身長もあって、どこに居ても目立ちますよね~。

なるべくしてなったという存在ですね。

 

 

その後は香港を拠点に雑誌や広告のモデルとして活躍されていました。

2006年には台湾のドラマの創始者ともいえる柴智屏と出会い契約し、台湾デビューします。

台湾でも映画、ドラマ、テレビCFなどに出演し、中華圏エンターテインメントの新星として

旋風を起こします。

何と日本では2013年に映画「I am ICHIHASHI 逮捕されるまで」が公開されたのですが、

この映画ではいきなり主演・監督・主題歌の全てを行っているのです。

元々は俳優としてのみ出演だったところにプロデューサーの意向で監督としても

オファーを受けたそうです。

プロデューサーが才能を感じたのでしょうね。

その後も日本のドラマに出演していましたが、一番のヒットは

朝の連続テレビ小説「あさが来た」の五大友厚役ですね。

この役柄は彼の英語と雰囲気と絶妙にマッチして、

世の中の女性の♡を釘付けにしました。

あの「あさが来た」ではディーン・フジオカ演じる五大友厚が亡くなると、

「五大ロス」なる現象まで起きたようで、

私もその中の一人です。

 

土曜日21時の「サタデーステーション」に出演

テレビ朝日の4月からの番組改編により新設

 

2017年4月からテレビ朝日は番組改編によりタイムテーブルの改革を実施します。

その中で土曜日21時に「サタデーステーション」日曜日21時に「サンデーステーション

という報道情報番組の帯を設けることになりました。

これにより月曜から日曜日までのゴールデンプライムニュース帯に

ニュース番組が並ぶ独創的なタイムテーブルになるのです。

 

 

メインキャスターは高島彩アナウンサ―

 

この「サタデーステーション」では、ニュース、スポーツ、エンタメに至るまで

情報を取り上げる番組になります。

メインキャスターは高島彩さんです。

高島彩さんがフジテレビ以外でキャスターを務めるのは初めてです。

そこにディーン・フジオカさんが「インフルエンサー」という役目で

出演することが決まったのです。

 

インフルエンサーとは?

 

このサタデーステーションの中でのディーン・フジオカさんの役割は

インフルエンサー」ということですが、聞きなれない言葉ですね。

「インフルエンサー」と調べたところ、

インフルエンサーとは、人々の消費行動に影響を与える人物のことを指します。 特定分野に詳しい専門家やインターネット上で強い影響力を持つ個人などが、インフルエンサーにあたります。 具体的な例としては、好感度の高い芸能人やファッションモデル、スポーツ選手、知識人、専門家、著名なブロガーなどがあげられます。

出典元:マーケティング用語集 インフルエンサー

 

まさに、ディーン・フジオカさんのような人ですね。

海外から逆輸入のような形でやってきて旋風を巻き起こした彼の存在が、

この番組を通してまた視聴者の皆さんに影響を与えるでしょうね。

番組の中では、国内外のニュースの現場にも足を運ぶそうです。

また同番組と日曜日の「サンデーステーション」のエンディングテーマも担当

されるそうです。

ディーンさんは、

「よりよい未来につながる変化や、気付きのきっかけを作る問いかけや提案をしていければと考えております。“ネクストレベル”な週末の夜を視聴者の皆さんにお送りできるよう全力で頑張ります!」

と意気込んでいるようですが、ネクストレベルとは次の段階、一つ進んだという意味だそうで、

期待が持てますね!

 

ではそんな彼の語学や国際的な感覚はどのようにして身に付いたのでしょうか?

 

国際派のご両親の影響

 

ディーン・フジオカさんは元々は福島県の生まれなんです。

そんな彼が海外に渡り、5ケ国語を操るまでになったのには

どのような経緯があったのでしょうか?

中国生まれの父親の影響

 

彼の父親はIT関連の仕事をされていたのですが、生まれが中国ということもあり、

中国語や英語に触れる機会が多かったそうです。雑誌のインタビューでは、

「日本人ですが中国生まれで、日本に住みながら海外へは度々仕事で出張していました。ボクがちっちゃいころは、湯船で10カウントするのは中国語でしたし、父が英語を教えてくれることも。外国人のお客さんをアテンドすることも多くて、家に招くこともありました。それに海外出張に行くと、お土産にマイケル・ジャクソンやディズニーのビデオを買ってきてくれてましたね」

「女性自身」より

 

こう、幼少期のことを話しています。

自然と外国語や海外に行くことが特別なことではないという感覚も

身に付けられたのでしょうね。

 

しかし「早く日本を出て海外で暮らしたい」と言う思いがあったそうですが、

海外に行かれることが多かった父親は高校を卒業するまではダメだと言われたそうです。

ディーン・フジオカさんもその理由について、自分のルーツがしっかりと根付いてから

留学した方がいいと考えていたのではないかと話しています。

 

ピアノの先生だった母親の影響

 

またディーン・フジオカさんはインドネシアで音楽制作も行ってらっしゃいますが、

お母様が自宅でピアノ教室をされていたそうで、

自宅にはドラムセット、エレクトーン、サキソホン、グロッケンなど楽器が

沢山あったそうです。この楽器が遊び道具だったこともあり、音楽にも自然に

馴染む環境だったそうです。

残念なことに、ピアノはお母様に無理やりやらされたので嫌いになって、

習得されていないそうで、もし練習されていたらピアノまで弾けていたのですね!

 

ディーン・フジオカの語学の習得法

 

高校卒業後にアメリカのシアトルに行かれたディーン・フジオカさんですが、

その初めての海外のシアトルではカルチャーショックを受けたそうです。

それは言葉の壁など国境の壁を取り払って世界で活躍している人が

いるということです。

大学でIT関連の勉強をされていて、企業しようと計画されていたのが

9.11の影響で出来なくなったそうです。

そこで大学卒業後時間が出来たのでバックパッカーとしてアジアを旅しようと

回られたそうです。10ケ国を回る間に語学も自然と身に着けて行かれたのでしょう。

 

欧米だけでなく、アジアにも視野を広げたいと向かった香港のクラブでの

スカウトが彼の人生の転機になったのです。

香港では広東語、その後向かった台湾では北京語を話すことになります。

 

 

もしIT関連の会社を起業していたら、俳優としてのディーンさんには

会えていなかったかもしれませんね!

 

 

2012年にはインドネシア人の奥様と結婚

 

2008年頃から音楽制作の為にジャカルタに通うことにもなり、

インドネシア語を話す機会があったようです。

2012年には台湾で出会ったインドネシア人の奥様と結婚されています。

台北のディナーの場で出会った二人は運命を感じたそうで、

結婚に至ったのですね。

現在は男女の双子のお子さんと、奥様は2016年には第3子を妊娠中だと

公表されているようで、プライベートでも充実されています。

美男美女のカップルですよ!お子さんも可愛いでしょうね!

 

こうやってインドネシア語も習得されて、自然と語学を身に着けてらっしゃるのですね。

 

まとめ

 

現在は家族はジャカルタ、ディーン・フジオカさんは日本で活躍するという

離れ離れの環境ですが、このような国際的な感覚は、島国に住む私たち

日本人にはちょっとかけ離れた遠い暮らしのような気がします。

しかし、他の国では隣はもう外国なんですよね。

ディーン・フジオカさんもシアトルでその国境なく

世界で活躍する人を見て影響を受けています。

 

日本人は英語さえも学校で学んでも、外で使うことがないために

使えないまま大人になっています。

これから大人になっていく若者らがこの番組の

ディーン・フジオカさんの活躍を見て、

自分も世界に通じる人間になりたいと憧れ、

活躍してくれることを望みたいです。

 

やはり語学はその場に行かないと身に付かないですよね。

私も留学したかったと思いながら、出来なかった思いがあるので、

子供が学びたいという時は協力出来る親でありたいなと思います。

 

4月の土曜日21時のテレビ朝日系の「サタデーステーション」

お休みの前にゆっくりと観たいです。

 

最後までありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 


 - テレビ番組, ニュースより, 情報番組より, 気になる芸能人情報

ツールバーへスキップ