日本版「ごめん、愛してる」あらすじとキャストの相関図、長瀬智也&吉岡里帆ラブストーリー

      2017/07/04


2017年7月からの新しいドラマがいよいよスタートします。

今クールで大注目されているのは7月9日からの日曜劇場の「ごめん、愛してる」です。

今回はこのドラマについて、気になるキャストやあらすじ、見どころを

ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 韓国で大ヒット「ごめん、愛してる」が原作

 

今回の日曜劇場の「ごめん、愛してる」は、2004年に大ヒットした韓国のドラマなんです。

Amazonで購入

楽天市場で購入

 

 

ソ・ジソプとイム・スジョンが共演しました。韓国では、このドラマを観ると頭から

離れなくなってしまう人が続出しました。主演俳優のソ・ジソプ演じるムヒョク役の

ファッションやセリフをまねる熱狂的なファンが現れたそうです。

視聴率も29.2%という記録を打ち出して、「2005年韓国放送大賞」授賞式で

最優秀作品賞を受賞しています。

私も、冬ソナから始まり、韓流ドラマファンでしたので、このドラマもレンタルして

続きが観たくなり、休日はドラマ漬けになっていたのを思い出します。

主題歌が中島美嘉の「雪の華」を使ってあり、これを聞くたびにこのドラマを思い出して

いました。

トルコやタイでもリメイクされています。

こんな大人気のドラマの日本版が今クールの日曜劇場に登場です。

日曜劇場「ごめん、愛してる」メインキャスト

 

日本版の「ごめん、愛してる」でのメインキャストをご紹介します。

岡崎律・・・長瀬智也

幼い頃に母親に棄てられて不遇の人生を歩んでいる

韓国でマフィアのボディガードをしている

 

三田 凜華・・・吉岡里帆

律の母親の息子サトルの幼馴染み。サトルに片思いしている。

 

日向 サトル・・・坂口健太郎

律の母親の息子、裕福な家庭で育っている。ピアニスト。

 

日向 麗子・・・大竹しのぶ

律の母親、再婚し、サトルという息子がいる。

韓国版の役名も載せてみました。

 

日曜劇場「ごめん、愛してる」あらすじ

 

幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)。底辺で生きる彼の居場所はもはや裏社会にしかなかった。そんな暗澹とした日々を送っていた律は、ひょんなことから一人の女性・三田凜華(吉岡里帆)を助ける。後に、これが二人にとって運命を変える出会いとなる…。

ある日、律は事件に巻き込まれ頭に致命的なけがを負い、命がいつ尽きるかわからない状態に。せめて最期に親孝行がしたいと実母を探し始めた律は情報を掴み、母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。しかし律が目にしたのは、貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿。裕福で幸せそうな二人の様子に愕然とした律は、母親への思慕と憎しみに葛藤する。そんな時、律は凜華と再会する。凜華は幼馴染みであるサトルに思いを寄せていたが、その想いは届かず寂しさを抱えていた…。

引用元:日曜劇場「ごめん、愛してる」|TBS

韓国版では

 

ドラマのあらすじでは、母親に捨てられて不遇な環境で過ごしてきたとあります。

韓国版の「ごめん、愛してる」では、主役のムヒョクは2歳の時に養子縁組に出され、

10歳の時に家出してしまいます。ムヒョクは母親の不倫相手の子だったからです。

また母親は死産と聞かされていて、ムヒョクの存在も知りません。

 

また三田凜華とひょんなこと出会うとありますが、韓国版のウンチェは強盗にあって

身ぐるみ剥がされた所に、カモと見たムヒョクが接触することで出会います。

 

律が事件に巻き込まれて致命的な怪我を負いますが、韓国版では、

元恋人の結婚式に出席したムヒョクが、新郎新婦を狙うスナイパーに気付き、

元恋人を救う為にとっさに前に出たムヒョクの頭に銃弾が撃ち込まれてしまいます。

 

日本版では

 

日本版では、律は韓国でマフィアの跡取りである白狼(ペクラン)のボディガードを

しています。その韓国へ凜華は幼馴染のサトルと一緒に向かうことになります。

そんな二人の出会いは、凜華がマフィアにからまれたところを助けて、

一晩かくまった所から始まります。

日本版では、白狼の誕生日パーティでその命を狙う何者かから白狼を守ったことで、

頭に銃弾を受けてしまいます。

残り少ない命を感じた律は、自分の過ごしてきた人生を振り返り、母親を探すことにします。

そして日本の児童施設に行ったり探している中で、手掛かりは母の指輪でした。

そんな中、ゴシップ記者の加賀美(六角精児)から母の居場所を聞き、

その家へと向かいます。恐る恐る扉を開けると、そこには韓国で出会った凜華がいたのです。

 

 

主題歌は宇多田ヒカル

 

日曜劇場の「ごめん、愛してる」の主題歌は宇多田ヒカルさんの「Forevermore」です。

個人的には中島美嘉の「雪の華」を使って欲しかったのですが、宇多田ヒカルさんの

切ない声ならきっと合う気がします。

7月28日に配信リリースされるそうなんで、放送で流れる曲を早く聴きたいですね!

 

 

韓国版と違う展開も楽しみ

 

第2話では、律の母親の麗子に恨みを持つゴシップ記者の加賀美(六角精児)さんも登場。

律は加賀美から、麗子への復讐話を持ち掛けられますが、決断できずにいました。

そんな中、再開した凜華からサトルの運転手をしないかと話を持ち掛けられます。

 

韓国版ではトップアイドルの設定だったユンも、日本ではピアニストとなっています。

原作を元に、少しずつ変えてあるのを楽しむのも良いですね!

 

 

まとめ

 

今日は7月9日夜9時から放送予定の日曜劇場「ごめん、愛してる」について

ご紹介しました。

ヒットした原作をリメイクした作品はまたヒットすることが期待されます。

日曜劇場はここ数年、面白いドラマを放映していますので、期待大です!

初回は拡大版なので、21時~22時19分までの放送ですよ!

公式HPはこちらです。

日曜劇場「ごめん、愛してる」|TBS

 

 

気になる映画やドラマの情報はこちらです。

ドラマについて|凜のトレンド工房

 

ドラマなどは、こちらのhuluで観れますので、お試ししてみて下さい!

※観たいドラマがあるかどうかはご自身でお調べ下さい

 


 

ドラマや映画ってその中に引き込まれる時間がなんともいえない時間ですね。

最後までありがとうございました!

 

スポンサーリンク


 - テレビ番組, ドラマについて, 気になる芸能人情報

ツールバーへスキップ