原晋監督の注目選手選手とは?【箱根駅伝2017】青山学院大学の3連覇&3冠になるのか?

   


お正月と言えば、箱根駅伝って方多いんじゃないでしょうか?

私も妹が駅伝選手で都大路を走った経験もあり、

マラソンや駅伝は身近に感じるスポーツです。

さて、今年の箱根駅伝は青学の3連覇&3冠が期待されていますが、

結果はどうなるでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

優勝候補は青山学院大学

昨年の第92回大会では、青山学院大学の選手らは、ライバル校がひしめく中、

1区から10区まで一度も先頭を譲らず完全なる優勝を果たしたのです!

その前の第91回も優勝しているので、来年の大会も優勝すれば3連覇となるのです。

一度も先頭を譲らない走りとは凄いですね!

 

青山学院大学陸上部 原晋監督 戦略とは?

学生らを優勝に導いている青山学院大学陸上部の原晋監督は、他のライバル大学の監督が

5区を重要視する中、違う見解を見せているようです。

原監督は1区を重要視しており、やはりそこで抜け出ると後が非常に楽だと考えている

そうです。

しかし、他の大学も負けじと1区~4区まで速い選手を並べて来る可能性がありますね。

それに負けない強い選手がいると自信を持っていらっしゃいます。

また他大学の監督が力を入れる5区ですが、今回は「耐える区間」になりそうだということです。

箱根2連覇に貢献した山の神・神野大地選手のような選手が居ないそうです。

しかし、他の大学を見てもそのように急に山の神になれるような選手は

見当たらないそうで、深刻にはなっていないようです。

やはり心臓破りの山を急に走れるような選手はおらず、走れる選手というのは、

最初から頭角を現しているそうです。

 

今年は5区が短くなったので、2区に凄い選手が揃っているようですが、

原監督の戦略はどうなるでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

青山学院大学陸上部 原晋監督 注目の選手は?

青山学院大学 下田裕太選手(3年生)

 

今回原晋監督が、青学陸上部で注目している選手は、3年の下田裕太選手です。

昨年の箱根駅伝大会の8区で鮮烈なデビューを飾った彼ですが、

出雲駅伝や全日本大学駅伝では本来の力を発揮できなかったそうす。

しかし、それは箱根駅伝などで下田選手が過大評価されていただけで、

それが今の実力だからよくやったと伝えたそうです。

そしてその苦しみを乗り越えた時にまた力を発揮できるというのです。

 

原監督は選手の実力を見極めて、その力を引き出すメンタル面の支えも素晴らしいですね!

 

 

東海大学 舘沢亨次選手(1年生)

また、原監督は他の大学で「不気味だ」と話している選手が、5区を走る東海大学1年の

舘沢亮次選手です。山の神になれそうな人物がいない中、まだ1年生なのに走らせるということで、

未知の選手なのです。この選手がどう走るかも見どころですね。

 

新3強時代へ その他注目大学

 

打倒、青山学院大学として、その勢いを封じようとしています。

その青山学院大学も含めて”新3強”ともいわれるようです。

東海大学

前回は5位の結果だった東海大学ですが、青学の原晋監督も不気味と言わせた

期待の1年生軍団がいるようです。

關颯人(せきはやと)選手、鬼塚翔太選手など、高校時代のスター選手だった大型新人

多数揃っているそうです。一気に一位を狙えるチームになる可能性が大きいようです。

初めての箱根駅伝で、同じような力が発揮できると面白くなりそうですね!

 

山梨学院大学

前回は8位だった山梨学院大学です。

前回1年生ながら2区を任されて、7つも順位を上げたケニア人のドミニク・ニャイロ選手が居ます。

この選手のことは青学のエースの一色選手も意識している選手で、

今回の大会ではどうなるでしょう。

 

箱根駅伝に関する情報はこちらから

お正月の定番の箱根駅伝ですが、93年間も続き、視聴率は紅白歌合戦に続く視聴率だそうです。

これは他の駅伝やマラソン大会ではない数字で、そのくらい日本人に愛されている大会なのです。

幾つかサイトを見つけましたのでご紹介します。

公式サイトはこちらです➡箱根駅伝公式WEBサイト

 

サッポロビール箱根駅伝応援サイト|サッポロビール

 

前回大会での上位10校は予選大会に出場せずとも出場できますが、

それ以下の大学は、予選大会で10位以内に入らないと出場できないんですね。

そういった豆知識も学べますよ!

まとめ

今回は2017年1月2日・3日に行われる第93回東京箱根間往復大学駅伝競争(箱根駅伝)に

ついて、注目の選手や大学について調べてみました。

ちょっと事前に知識を入れるだけで、テレビ観戦も違ったものになりますね!

 

世界のランナーを目指して選手たち、頑張って下さい!

最後までありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

 


 - テレビ番組, 情報番組より

ツールバーへスキップ