【雨の日の保育園送迎】子供乗せ自転車カバー&ポンチョ、実際使ってみた感想

   


もうすぐ3月も終わりです。

今年はまだ冷え込むので桜はまだまだつぼみのようです。

入学式まで桜が残る年になりそうですね。

11ケ月の時に娘を保育所に入れましたが、あっという間に4月で年中さんです。

4歳ですが、早かったな~。

今日は私が娘を保育所に入園させた時を思い出しながら、

初めての出産を経て、職場復帰されるお母さん方へ

特に自転車通勤されるお母さん方へ、経験を元にお薦めの物などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

初めての子供乗せ自転車での登園

 

私は元々熊本出身ですので、車社会の中で育ってきました。

36歳でまさか子供を自転車に乗せて通勤することになるとは想像もしていなかったのです。

ずっと大阪で育っていれば当たり前に見かける子供を乗せた自転車の光景。

田舎ではあまり見ない光景なんですね。

私の頭の中で一番の心配のタネが、この自転車で雨の日子供を乗せながら登園すること。

ですから、かなり厳重に支度をしたのでした。

車でも濡れて嫌だな~と思うのに、布団とかどうするの?って感じでした。

恐らく自転車で初めての登園をなさるママさん方も雨の日に

スムーズに通勤出来るのだろうか?など不安でいっぱいだと思うんです。

(私だけではないはず…)

そんな方がちょっと気持ちが楽になればなあと思っています。

 

 

普通の自転車→子供乗せ自転車へ

抱っこひもで通勤

 

まず、私は最初、娘が子供乗せ自転車に乗れる程成長していない時期に復帰しましたので、

普通の自転車で抱っこひもで登園していました。

普通の自転車でも、後から子供乗せを付けられる、付けられないがあるので、

買う時は重さに耐えられるものか、調べて買うのがお勧めです。

最初は保育園が認可外からのスタートでしたので、玄関先で荷物と娘をお願いします!で

渡してすぐに仕事に行けたのでとても楽でした。

 

子供乗せ自転車に買い替え

 

抱っこひもでの登園が厳しくなり、そろそろ自転車を買い替えるか迷いました。

簡単な前乗せを取り付けるタイプか、しっかりとした子供乗せが付いているタイプか、

やはり基準は雨の日!

簡単なタイプのを取り付けている所の子供はカッパ着て濡れながら行ってました。

それはちょっとさせたくないな・・・。

やはりそう思い、しっかりとした前乗せが付いているタイプを買うことに決めました。

もう、ホントこれはネットでかなり選びました。予算もないので、安くて安全で、が基準です。

私が住む場所は平たんだったので、電動ではなく普通の自転車にしました。

 

そして選んだ自転車がこれです。

 

色はミルクティを選びました。現在は取り扱いしていないようですが当時楽天1位でした。

現在人気の自転車は、

>500円クーポン!!【後ろカゴプレゼント中】【BAA】【2人同乗基準適合】【完成車出荷】子供乗せ自転車 ノーリッシュ エール 前輪22/後輪26インチ 3段変速 LEDオートライト OGK くるピタ

価格:42,120円
(2017/3/25 00:13時点)
感想(137件)

 

やはりレビューの多いものが実際の感想なども読めるので良いですね。

子供乗せには車輪が小さめ低い自転車もあるのですが、

私が身長が164センチあるので、やはり後輪は26インチは欲しかったですね。

前の子供乗せは邪魔になる?

 

もともとカゴのある場所が子供乗せになっているタイプは、子供が成長すると

また後ろに子供乗せを付けて使わなくなるんですね。

ですから、前は普通のかごを付けたいから買いたくないってママも多いんです。

私もそう思って迷いましたが、安全を考えてしっかりとした前乗せがついたものにしました。

あまり前に娘を乗せなくなった今でも、買い物したものは十分に入ります

ひょっとしたら普通のカゴより入るかもしれません。

あと、カバーを付けるので、買い物した物が見えないように出来ます。

現在は買い物してお迎えに行くことが原則禁止の保育所も多いのですが、

どうしても買い物して迎えに行きたい時などはこのカバーと深いカゴが役立ちます。

 

 

お薦めの自転車のレインカバーとカッパ

 

私が一番気にしていた、雨の日の登園←しつこい(笑)

今は色々な子供乗せのカバーがあり、値段もピンキリです。

子供を前に乗せている時にお薦めのカバーはこちらです。

>オプションレインカバー 『D-5FBOP単品』子ども乗せ自転車・ハイバック型前子供同乗器専用シートレインカバー アンジェリーノ MARUTO マルト大久保製作所 レインカバー

価格:1,780円
(2017/3/25 00:29時点)
感想(12件)

 

乗せることが減ってきたので、今はこのカバーです。

やはり、雨や夏の日差しで傷むので、1年に1枚って感じの消耗品です。

私の自転車はミルクティ色なので、セットみたいに馴染んでいます。

 

>[最大ポイント8倍][1個までゆうパケット送料無料]自転車 前用子供乗せチャイルドシート レインカバー大久保製作所 D-5FB子供乗せ自転車の前乗せ雨よけ前用レインカバー フロントチャイルドシート用(オプションレインカバー別売り)

価格:1,780円
(2017/3/25 00:27時点)
感想(433件)

 

後ろ乗せにはこのカバーがお薦めです。↓

>[最大ポイント8倍][送料無料]自転車 後ろ用子供乗せチャイルドシート レインカバー大久保製作所D-5RBDX子供乗せ自転車の後ろ乗せチャイルドシート雨よけ後用レインカバー・子供用防寒カバー。OGK ブリヂストン ヤマハ などのヘッドレスト付き子供乗せ

価格:3,380円
(2017/3/25 00:36時点)
感想(278件)


このカバーたちのお陰で、雨でも寒い日でも全然子供らは苦痛を味わわずに

登園することが出来ています。ひと昔まえは、簡単な子供乗せに乗って

カッパに傘をさして濡れながら登園していたのでしょうから、恵まれていますね。

このカバーは布団など運ぶ歳も、子供を前にして、布団をこのカバーで覆って運べるので、

重宝しています。

ママはポンチョがお薦めです

 

雨の日のママが濡れないようにするアイテムがレインコートですね。

大阪の方は傘さし運転が非常にお上手で、カッパを着ている人よりも

傘をさして自転車を運転している人が多いんです。子供を乗せていても片手運転ですよ!

私からみれば、曲芸に近いと思うのですが、たまに坂道も片手運転してる人もいるんです。

学生時代からそうしてきているから上手くなっているんだそうです。

でも、危ないですよね。コケたらおしまいです。

そんなこともあって、子供を乗せる方には雨カッパを着て、両手で運転すること

強くお薦めしたいんです。

そのカッパもポンチョがお薦めです。まず、脱ぎ着がしやすい。リュックやバックも一緒に

カバーできます。

保育所になると、子供と一緒に園内に上がり、一緒に支度しないといけない所もある為、

脱ぎ着しやすいのは便利です。

私はとても雨が強い時だけ、カッパのズボンを履いています。

ちょっとした雨ならば、子供乗せが雨よけになって足元は濡れずに済んだりします。

長めのポンチョがあれば一番ですね。

現在人気のポンチョは、

>★楽天1位獲得★【送料無料(DM便)】レインコート 自転車 レディース メンズ 自転車用 レインポンチョ ポンチョ 収納袋付 通学 通勤 おしゃれ レインウェア 女性用 男性用 フリーサイズ 合羽 雨合羽 カッパ かっぱ レインウエア ツバ付き 防水 防水性

価格:1,780円
(2017/3/25 00:47時点)
感想(3726件)

 

これは私も欲しい!もう4年今のポンチョ使って汚れているので、

買い換えようかしら?

 

また便利そうなこちらの商品も見つけました。

以前、黄色いのは見たことあり、笑劇的でしたが、

今回は落ち着いた色合いで、これなら使えそうですね。

前乗せを使う方にお薦め。

>ポイント5倍 27日(月)朝迄 レインポンチョ 自転車 子供乗せ対応 様子の見える窓付 かわいい レインコート D-3POWMT 安心 安全 レインウェア ギュット やチャイルドシートにも 大久保製作所

価格:3,780円
(2017/3/25 00:58時点)
感想(7件)

簡易的なカッパももう一つ用意

 

私はポンチョを2つ持っています。一つは自転車の前かごにいつも入れています。

凄い雨の時などは、一枚では帰りの時のポンチョはビチョビチョですね。

そんな時は2セットあると濡れていないカッパを着てお迎えに行けるので安心です。

 

雨の日の登園ってどんな感じ

10分はいつもより早く支度を

 

やはり、雨の日は晴れている時よりも10分は余裕を持ってほしいです。

カッパを着る時間、自転車で濡れないように支度する時間、

いつもよりスリップしやすいので安全運転、保育所でのカッパの着脱など、

そんな時間を考えると少なくとも10分はないと、絶対バタバタしちゃいます。

 

タオルとビニールは持っていこう

 

やはり子供が濡れてしまったり、自分も濡れますよね。

タオルは必ず持って行くと便利です。

自転車のサドルもビチョビチョになりやすいので、ビニール袋をちょっと

サドルの下に挟んでおくと便利ですよ。

カッパも濡れたままで、自転車置き場に置いて行かないといけない時も

ビニール袋に入れて置けば荷物が濡れなくて安心です。

 

自転車保険には必ず入ろう

 

最近では自転車の事故も多い為、自転車保険への加入を薦めていますね。

私も保険に入らなきゃと思ったのですが、コープ共済の個人賠償責任保険に加入していると

自転車の事故に対しても補償があったので安心。

『たすけあい』という保険に加入していれば月々170円でプラス出来ます。

http://coopkyosai.coop/thinking/lineup/tasukeai/baisyou.html

現在加入している保険に自転車事故の補償が付いたものがあるか確認することも大切です。

もしなければ色々な自転車保険がありますので、あなたにあった保険で加入をお薦めします。

 

まとめ

 

まだ新生活が始まる前って、妄想だけで疲れてしまうくらいに色々心配していました。

でも準備を事前に行っていたので、案外スムーズに娘を登園させて通勤も出来ています。

雨の月曜日や金曜日のお布団運びももう慣れました。

私なんて一人の娘ですが、3人を育てていらっしゃる家庭なんて、抱っこひもで抱っこに、

前に後ろに乗せてで、最強ママですよ!

 

あなたも数ヵ月したら、慣れて案外大丈夫だったと思う日が来るので

安心して下さい。何とかなるもんです。

体調を整えて新生活に備えて下さいね。

ちょっとでもお役に立てたら、と思います。

 

最後までありがとうございました!

 

子育てに関する他の情報はこちらをどうぞ

子育てに関する記事一覧|凛のトレンド工房

 

スポンサーリンク

 

 

 


 - 子育て, 生活情報

ツールバーへスキップ