【あさイチ情報】保存容器(タッパー・ほうろう・ガラス)お薦めの賢い使い方~キッチングッズ向上委員会~

      2016/12/18


先日のあさイチの【キッチングッズ向上委員会】では保存容器が特集されました。

各家庭で使われている保存容器ですが、皆さん意外と考えずに使っているようです。

私もその一人で、適当に使っていました。

 

番組では保存容器の賢い使い方を紹介していましたので、

備忘録として残したいと思います。

スポンサーリンク

 

その保存容器の容量知ってますか?

背の低い容器は容量が少なく見える

 

保存容器を使う上で、容量を知るというのも大切だそうです。

それは「食品を出来るだけ空気に触れない」ようにするためには、

いれる料理がぴったり入る保存容器を見極める必要があるのです。

 

主婦の皆さんにもこの一般的なサイズで実験していましたが、30人ほどの方でも

 

保存容器の容量を当てることが出来る人はいませんでした。

背の低い容器は背の高い容器に比べて容量が少なく見える。

 

では実際この700mlの容器にどれだけ入るのでしょうか?

 

700mlの保存容器に入る量

 


レトルトカレーを入れると、4人前800gも入りました。

 


ブロッコリーだと丸ごと1個分入りました。

 

豚の細切れ肉はなんと2パックも入ったのです。

 

保存容器の種類(プラスチック・耐熱ガラス・ほうろう)の使い分け

あなたは保存容器の使い分けしていますか?


私は基本的には冷蔵庫に入れて中身が見えるのが好きなので、ガラスとプラスチックがメインです。

電子レンジ対応

電子レンジに使えるのは、プラスチックと、耐熱ガラスタイプが使えます。

 

ほうろうは鉄とガラスの混合なので、電子レンジでは使えないんですね。知りませんでした。

 

 

オーブントースター対応

オーブントースターに使用できるのは、耐熱ガラスとほうろうの保存容器になります。

ガラスは必ず「耐熱」と書かれたものをお使い下さい。

 


グラタンなどはそのまま焼いたり出来て便利ですよね。

 

ほうろう容器の賢い使い方

 

最近では人気のレシピブログなどで、つくりおきおかずをほうろうに

並べてうつした写真などが人気ですね。

 

出典:シンプルな器に華やかなお料理を。「野田琺瑯」の保存容器|キナリノ

 

このように白いほうろう容器が人気を集めています。


ほうろうは鉄とガラスで出来ています。

その構造から保存するのに適した材料があるのです。

酸や塩分に強い

 

酸や塩分に強いので、ピクルスや漬物を入れるのにピッタリです。

 

野菜が日持ちする

 

容器が鉄なので、中の容器が冷蔵庫でよく冷えるので野菜の保存にぴったりです。
実験データからも実際にほうろうが冷蔵庫に入れて短い時間で冷えるのがわかります。

 

直火OK

 

鉄とガラスなので、直にガスなどで調理できるのがメリットです。

ダシや汁物で温めるものなど、電子レンジは使えなくても、こうやって温め治すことが

出来ますね。強火だと料理によっては焦げ付きやすいので、弱火から初めて

良くかき混ぜながら温めて下さい。

 

蒸し料理もラクラク


材料を保存したまま、ほうろう容器を鍋の中に重ねて、そのまま蒸し料理にも

出来ちゃいます。

番組内ではもやしもほうろうに入れていますという主婦の意見も

紹介されていました。傷みやすい野菜など、よく冷えるほうろうに入れるといいでしょうね。

 

直火OKと冷えやすいことを生かして、ほうろう容器でゼリーを作っていました。

わざわざ型にながさなくてもそのまま冷やせて洗い物がでません!

 

スポンサーリンク

電子レンジレシピでダイエット

 

番組内では、電子レンジ調理でダイエットに成功された方のレシピも紹介していました。

電子レンジ調理のメリットは3つあるそうです。

 

油を減らせる~カラフル卵焼き~

 

【材料】2人前

  • 赤ピーマン(5~6ミリに切る)1個
  • ピーマン(5~6ミリに切る)1個
  • 卵3個
  • 粉チーズ大さじ1
調味料
  • オリーブオイル小さじ1
  • 塩、こしょう各少々

【作り方】

  1. 耐熱ガラスの保存容器に卵を割り入れ、粉チーズ、調味料を加え混ぜる。野菜を加え混ぜる。
  2. ラップなしで1分30秒加熱し、ざっくりと混ぜる。
  3. ふんわりラップでさらに1分30秒加熱し、そのまま冷ます。

調味料を減らせる~ちゃんちゃん焼き~

 

【材料】2人前

  • 生鮭(ひと口大に切る)2切れ
  • 長ねぎ(斜め薄切り)2分の1本
  • にんじん(短冊切り)3分の1本
  • さやいんげん(斜め薄切り)4本
  • しめじ(小房に分ける)3分の1パック
調味料
  • みそ大さじ1
  • みりん大さじ1
  • マヨネーズ小さじ2
  • 塩、こしょう各少々

【作り方】

  1. 耐熱ガラスの保存容器ににんじん、長ねぎの順に入れ、生鮭をのせ、塩、こしょうをふる。さらにさやいんげんを間に入れる。
  2. 混ぜ合わせた調味料を鮭のうえにかけ、しめじをのせる。調味料をいれたあと、混ぜたりしない。
  3. ふんわりとラップをして5分加熱する。
  4. 鮭をとりだしてから混ぜ合わせる。

糖質を減らせる~肉団子と野菜のマリネ~

【材料】2人前

  • 豚薄切り肉200グラム
  • ブロッコリー(小房に分ける)3分の1株
  • にんじん(輪切り)3分の1本
  • 塩、こしょう各少々
調味料
  • ポン酢しょうゆ大さじ2
  • 水大さじ2
  • オリーブオイル大さじ2分の1
  • 練り辛子小さじ2分の1

【作り方】

  1. 耐熱ガラスの保存容器ににんじんを敷く。
  2. 豚薄切り肉は塩、こしょうをまぶし、1枚をにぎるようにして丸めて入れる。(分量どおりでおよそ6個分)
  3. すき間ににんじんの残りを入れる。中心部分にブロッコリーを入れる。
  4. ふんわりラップで5分加熱する。
  5. 混ぜ合わせた調味料をかける。

プラスチック容器のにおいの取り方

 

カレーやにんにくなど、ニオイのつよい料理を入れた後はそのニオイが取れませんね。

そんなニオイを取る方法の紹介がありました。

ベイクアウト法

 

用意するもの:ドライヤー、霧吹き

  1. 吹きでプラスチック保存容器をしめらせる
  2. ドライヤーであたためる。(このとき、手で触れるくらいの温度をキープする。容器が変形するおそれがあるため)
  3. 容器が乾いたら、さらに霧吹きでしめらせる。これをにおいが消えるまで繰り返す。
    (番組で使った容器では10分程度)

 

こんな方法でニオイが取れるなんて驚きですね。お気に入りの保存容器なら、

捨てる前に試す価値がありそうです。

まとめ

今回は「あさイチ」のキッチングッズ向上委員会の保存容器特集をご紹介しました。

私は中身が見えないと忘れてしまうタイプなので、透明なものばかり使用していますが、

今回ほうろうの良さを知り、試してみたいな、と思いました。

あなたも保存容器の種類を使い分けて、冷蔵庫の収納名人になりませんか?

 

その他、テレビで紹介の気になるレシピはこちら↓

【得する人損する人】得弁ライダー、ポリ袋の真空調理で15分の簡単スペアリブレシピ!

 

最後までありがとうございました!

 

スポンサーリンク


 - 他レシピ, 情報番組より, 料理, 気になるレシピ集, 生活情報

ツールバーへスキップ