ドラマ「嫌われる勇気」香里奈主演~あらすじ&みどころ~アドラー心理学を読み解く物語

   


ベストセラーになっている「嫌われる勇気」は、

アルフレッド・アドラー氏のアドラー心理学をもとに

哲学者と若者の会話を通してわかりやすく解説した本です。

今回このアドラー心理学を読み解く物語として、

ドラマ「嫌われる勇気」が新ドラマで始まります。

主演は香里奈、久しぶりのドラマ主演です。

このアドラー心理学をドラマの中でどのようにひも解いているのか

ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ「嫌われる勇気」キャスト

 

●刑事

庵堂蘭子(あんどうらんこ)…香里奈

圧倒的な検挙率を誇る捜査一課のエース役です。他人からの評価や評判を一切気にせず、

自己中心的だと言われてもひるまない。独身・彼氏なしの32歳です。

普段は携帯電話を持ち歩かない設定です。

この主人公の設定にアドラー心理学の要素がありますね。

 

●刑事

青山年雄…加藤シゲアキ

正義感が強く、明るい性格だが、優柔不断で心配性。他人からの評価を気にして

自分勝手な蘭子を嫌う。28歳。

こちらは他人からの評価を気にする一般的な人代表みたいな設定ですね。

 

●心理学科教授

大文字哲人…椎名桔平

犯罪心理学を専門とし、警察の捜査に協力している。

蘭子のことを理解できない青山にアドラー心理学を教える。52歳。

 

このドラマに主演するのは5年ぶりの連続ドラマ主演の香里奈さんです。

また同僚の刑事役の青山年雄役には、NEWSのメンバーでもあり小説家でもある加藤シゲアキさん。

私の好きな俳優さんの椎名桔平さんも出演とのことで興味深々です。

 

ドラマ「嫌われる勇気」あらすじ

 

同名書籍の「嫌われる勇気」を原案とし、「嫌われる勇気」を持った人物が、

もし警視庁の刑事だったらという設定でスタートします。

 

警視庁捜査一課の刑事・蘭子(香里奈)は一匹おおかみタイプの人間で、有能だが

組織に馴染まない人物。一方、正義感の強い刑事・青山(加藤)は、念願だった捜査一課に

異動になり、蘭子とコンビを組むこととなる。

そのころ、世間では連続殺人事件が発生していた。

青山は蘭子と捜査に乗り出すが、自分勝手な蘭子に振り回される。

そのうち、青山はそんな蘭子を疎ましく感じ始めていた。そんな時、

青山は捜査協力依頼の為に、犯罪心理学の教授・大文字(椎名)を訪問し、

アドラー心理学の話を聞くことになる。

(第1話)

 

ドラマ「嫌われる勇気」みどころのアドラー心理学とは?

 

アドラー心理学の本「嫌われる勇気」ではどうすれば人は幸せに生きることができるか?という問いが

投げかけられています。

 

私たちの行動は過去のトラウマなどが原因ではなく、その心理の裏には目的があってそうしている

いう考え方です。

過去に縛られて原因を見つめるのではなく、目的を見つめることにより、前へ進んで行くこと

アドラー心理学の目指す所なのです。

このドラマでは、主人公の蘭子は他人の評価を気にせず、自分の生き方を貫いています。

それで他の人から嫌われたとしても、その勇気を持つことで本物の自分の生き方を

することが出来るのです。

 

主人公を演じる香里奈さんも最近はスキャンダルが問題となり、テレビにも出演がなかったですね。

このドラマのタイトル通りに嫌われる勇気を持ち、一回りも二回りも

大きくなって女優として活躍して欲しいです。

 

 

書籍「嫌われる勇気」をまだ読んでいない方もこちらのサイトでは、わかりやすく

説明してあります。➡小学生でもわかる「嫌われる勇気」の内容|あらすじも要約・アドラー心理学

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

今回は香里奈さん主演のドラマ「嫌われる勇気」のご紹介をしました。

日本人は他人の評価を気にして、あまり自由に自分の生き方をしていない人が

多い気がします。嫌でも嫌と言えなかったり、自分の意見を言えなかったり。

嫌われることを怖がり、八方美人的になりがちですよね。

 

 

今回の主人公のように「嫌われる勇気」を持って、自分らしく生きる女性の姿を見て

参考に出来ることがあるのではないでしょうか?

公式のHPはこちらです➡嫌われる勇気|フジテレビ

最後までありがとうございました!

 

他にもお薦めなドラマの記事はこちら↓です。

木村拓哉ドラマ「A LIFE~愛しき人~」あらすじ&みどころ、アメリカ帰りの職人外科医役に初挑戦!

 

「下剋上受験」がドラマ化!阿部サダヲと深田恭子演じる中卒夫婦、あらすじをご紹介!

 

 

[ad


 - テレビ番組, ドラマについて, 気になる芸能人情報

ツールバーへスキップ