本木雅弘2016秋公開主演映画「永い言い訳」の紹介とプライベートにも迫ってみました

      2017/02/27


もうすぐモックンの主演映画が公開だね!
ママ友あきさん
そうなんだ~。すっかり映画の人になったよね。
そうそう、映画かCMでしか見ない気がするよね。
ママ友あきさん
シブガキ隊での中で一番成功してるんじゃないかな?

 

そうだね。今回色々調べてみたから紹介するね。

 

スポンサーリンク

本木雅弘プロフィール

 

出典:http://ilovejohnnys.org/archives/1047

本木 雅弘は、日本の俳優、元歌手。本名・内田 雅弘旧姓・本木。愛称は「モックン」「すばる」。埼玉県桶川市出身。血液型A型。身長174cm、体重68kg。 ジャニーズ事務所所属の3人組アイドル「シブがき隊」の元メンバー。所属芸能事務所はジャニーズ事務所 → 個人事務所「メンズアート」。

出典:ウィキペディア

アラフォー世代のみんなはシブガキ隊って知ってるよね?

「寿司くいねえ!」とか「ナイナイナイ!」とか歌ったよね~。

でも今考えたら渋柿隊だよ?

変な名前だよね~( *´艸`) 当時は何も思ってなかったけど、ジャニーズのネーミング

たまに面白いですよね。

当時から一番かっこよかったモックン。無口なイメージがあります。

結婚も、当時あまり有名でない内田也哉子さんとされましたね。

映画「シコふんじゃった」や「おくりびと」など、ヒットした映画で

主演をされることが多いです。

こんなにかっこいいのに自分の顔が嫌いだとかネガティブな所が

あるそうですよ。

スポンサーリンク

 

映画「永い言い訳」2016年10月14日公開

ストーリー

早速今秋の主演映画についてですが、「永い言い訳」というタイトルです。

21年ぶりの深津絵里さんとの共演なんですが、すぐに死んでしまう役なので、その後の

登場の仕方が気になりますね。

解説があったので載せておきます。

解説

「ゆれる」「ディア・ドクター」の西川美和監督が、第153回直木賞候補作にもなった自著を自身の監督、脚本により映画化。人気作家の津村啓こと衣笠幸夫は、突然のバス事故により、長年連れ添った妻を失うが、妻の間にはすでに愛情と呼べるようなものは存在せず、妻を亡くして悲しみにくれる夫を演じることしかできなかった。そんなある時、幸夫は同じ事故で亡くなった妻の親友の遺族と出会う。幸夫と同じように妻を亡くしたトラック運転手の大宮は、幼い2人の子どもを遺して旅立った妻の死に憔悴していた。その様子を目にした幸夫は、大宮家へ通い、兄妹の面倒を見ることを申し出る。なぜそのようなことを口にしたのか、その理由は幸夫自身にもよくわかっていなかったが……。

出典:http://eiga.com/movie/82616/

 

不倫中に妻が事故死した知らせを受けた人気作家の衣笠幸夫(本木)が、

妻とともに死んだ親友の遺族らと交流する姿を描きますが、

どうしてそのような心境になったのか気になりますよね。

映画館で予告編を観ました。

 

ひとを愛することの「素晴らしさと歯がゆさ」を描ききった
観る者すべての感情をかきみだす、かつてないラブストーリー

 

観ていて色んな感情になるんでしょうね。

ホント気になるな~。

本木雅弘主演は是枝監督の言葉から

こちらの映画は解説にもあるように、

「ゆれる」「ディア・ドクター」「夢見るふたり」の西川美和監督の

自身の書き下ろし原作を映画化したものなんです。

第153回直木三十五賞の候補作だったのです。

その監督がキャスティングする際に、是枝監督に小説を読んで貰うと

本木さん、幸夫にそっくりだよ」とおっしゃったそうです。

そして、西川監督は本木雅弘さんと会うのですが、

 

「初対面のとき、本木さんは『西川さん、私とやりたいと思ってないでしょ?』という話を3時間弱ぐらいしゃべられて、もうこの人しかいないと思った」というエピソードを明かし、笑顔を見せた。

出典:http://natalie.mu/eiga/news/200592

という一面だったり、

 

家にあった台本を読んだ奥様まで、あなたにそっくりだとおっしゃったそうですよ。

 

意外に言い訳の長いタイプなんでしょうね。

 

公式サイトはこちらです。

映画「永い言い訳」公式サイト

本木雅弘さんのプライベート

住まいは?

本木雅弘さんは現在イギリス在住だそうです。

2012年に移住しているようです。

あまり知られていないようですが、娘さんの留学に際し、

長期の学校のお休みなどに対応するための滞在だったようです。

短期間のはずが、家族でそのまま移住となったようですね。

家族で英語も堪能になり、

モックンが渡辺謙さんのように海外の映画にも出演される機会も

今後あるんではないでしょうか?

 

奥様の内田也哉子さんとは?

 

 

本木雅弘さんは1995年に10歳年下の内田也哉子さんと結婚されています。

内田也哉子さんは内田裕也さんと樹木希林さんの娘さんです。

歌手で女優でエッセイストだそうです。

幼少期から海外のインターナショナルスクールなどに通い、

英語が堪能のようですね。

2人のなれそめは?

お二人が知り合うきっかけは、本木さんが海外の映画賞を取材する際に、通訳として

内田也哉子さんが同行したのがきっかけだそうです。

プロポーズも彼女が17歳の時にというのですから、

びっくりします。

彼女を逃したくない!って思ったんでしょうね。

皆の憧れの的の本木雅弘を虜にした内田也哉子さんの魅力とは

どんなものなんでしょうね。

母・樹木希林の言葉

内田也哉子さんのことを調べていると、やはり母である樹木希林さんの教育に関することが

載っていて為になります。その中で、私自身にも響いた言葉を載せますね。

 

「ややこ、自分に起こる大半のことは、自分に原因があるんだからね」

インターナショナルスクールから日本の学校に移って、周囲に馴染めなかった娘の内田也哉子に母親の樹木希林が言った言葉です。

相手が変わってくれることを望むのでなく、なにか問題があるならば、まず自分が変われと、小学校6年生の也哉子に丁寧に話してくれたそうです。

出典:http://topicks.jp/1679

この相手を変えようとせず自分が変わるのはよく言われますね。

私も子供にわかるように話してあげたいです。

まとめ

今回は2016年10月14日公開の「永い言い訳」紹介と

主演の本木雅弘さんのプライベートについて調べてみました。

映画をよく観に行ってましたが、最近は子供と行ける映画しか

観に行けてないのが現実です。

こういった心がざわつきそうな映画をゆっくり観て、

映画館で気持ちのままに号泣してみたいものですね。

 


 - テレビ番組, 気になる芸能人情報

ツールバーへスキップ