【格安SIM】スマホ代節約!楽天モバイルのコミコミプランLにMNPしたリアルな感想

      2017/03/11


こんにちわ。新生活を迎える学生さんも多いことでしょう。

今はスマホって何歳から持ってるんでしょうね。

連絡用にと小学生から持たせている親御さんも多いのではないでしょうか?

今日は私が昨年10月にドコモから楽天モバイルに変えちゃったんです。

ですから、ドコモのアドレスともさようならしてしまいました。

 


 

その使い心地や感想をリアルに書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

15年利用したdocomoから楽天モバイルへ

働いたこともあるdocomo

 

私がdocomoを契約したのは、大学1年生だったかな~。

まだポケットベルの時代です。

これを読んでいるあなたはお幾つかしら?

同じ世代ならご存知だと思います(笑)

そんな頃からdocomoを利用していました。

そして携帯電話を利用始めたのが幾つだったかな~?20代になってからだったでしょうか?

その頃から同じ番号で使い続けています。

そして縁あって、25歳頃から5年程、ドコモショップで勤めていた経験もあるんです。

そんな理由もあってdocomoにはすんごく愛着があるんです。

 

使わなくても必要な通話料

 

そんな愛着のあるdocomoですが、スマホになり、料金プランも色々と変わりました。

一番ネックだったのが、通話料が使い放題になったことです。

通話で使う方にはメリットがかなりあるんですが、スマホが普及している中で、

SNSを使ったアプリでの通話も出来るようになり、通話をほとんどしなくなりました。

そんな中、通話しないのに最低でも1700円の料金を払わなければならなくなりました。

それで、5Gのパックを使いたいと思うと、どうしても7000円~8000円掛かってました。

 

 

格安SIMがよくわからない方へ

回線は大手キャリアを使用で安心

 

格安SIM、格安SIMってよく聞くけど、イマイチよくわからない方も多いですね。

現在格安SIMを提供している会社がどんどん増えており、

一体何社が扱っているのかわかりません。

その中で多くを占めているのがドコモの回線を利用した会社です。

格安SIMを扱う会社は回線自体を借りているので、そこへの投資がいりませんよね。

それで使用料を安く出来ているんです。また回線はドコモなので安心ということもあります。

現在はauの回線を使っているのは2社で他はドコモです(2017年3月現在)

 

SIMカードのみ買うことも可能

 

また格安SIMというSIMという言葉はスマホや携帯電話を使う時に入れる小さな白いカードのことです。

一般的にSIMカードと呼びます。スマホの横から抜き差し出来るようになっています。

そのカードが電波を受信しているんです。

現在はドコモの機種に、格安SIMの会社のSIMカードを入れて運用なんてことが出来る時代になっています。

私も、最初は試しで、機種変更した古い機種に楽天モバイルのデータプランで申し込んだSIMカードを

入れてネットのみが見れるようにして使っていました。

ただ、機種も古くなるので、端末とセットで買う方が安いですし、

補償も付けれますので長い目で見るとお得かな?と思いました。

 

格安SIMのデメリットもあります

頼れる店舗が少ない

 

価格が安い!ということが一番の魅力だと思いますが、そこにはデメリットも多くあります。

まず、店舗が少ないし、自分で設定など出来る方が向いていると思います。

 

私は元ショップ店員だったこともあり、理屈を理解しているので、

そこの不安は少なかったということもあります。

 

楽天モバイルは電話がつながりにくい

 

また故障した時は、もし端末補償に入っていれば店舗に持って行くのではなく、

楽天モバイルのHPのメンバーズステーションから楽天モバイル端末補償センターの

電話番号を調べて電話する必要があります。

 

スマホが使えないので、ネットを使いたくても使えないや、連絡を取ろうにもできないので、

インターネットを自由に使える環境が別に必要ですね。

また、楽天モバイルのカスタマーセンターも電話が常に混んでいます。

解約などは電話でしか出来なかったりするのですが、その電話がつながりません。

根気よく20分は繋げたまま放置する気持ちで掛けてみて下さい。

オペレーターを殖やすことを望みますね。

 

こちらにも格安SIMのデメリットを書いた記事がありましたので、

紹介しておきます。

格安SIMのここが欠点!後悔しないための格安SIMのデメリットまとめーモバレコ

 

LINEのID検索に対応できない

 

この記事にもあるように、LINEの年齢認証ができません。

ですから、LINEのID検索ができない場合は3つ方法があります。

記事の中と同じで、近くにいるなら「ふるふる」「QRコードリーダー」、

電話番号を交換しているなら、SMSにて招待することが出来ます。

最近はLINEは知ってるのに、電話番号交換してないわ、みたいな友達もいたりします。

電話番号はSMSが利用できるので聞いておく方が便利ですね。

 

このように、格安SIMを使う方にもどんな風に使うのか、使えるのかで、

向き不向きがあると思うので、そこは見極めが必要です。

 

楽天モバイルに変更してどうだった?

楽天モバイルを選んだ理由

 

私は昨年10月にドコモの更新期間が来たのでMNP(番号同じで会社を変える)を行いました。

それまでには、ネットでどの機種がよいのか?どの会社が良いのか?格安SIMの情報が

現在は沢山載っていますので、納得できるまで調べました。

楽天モバイルを選んだ理由としては、

・ポイントが楽天ポイントになるので利用しやすい。

・店舗が近くにあるので、少し安心。

・会社が大手なので、現在ないプランでも追随して行うだろうという期待。

・端末故障に対するオプションがあること

このあたりですね。やはり必ず使う料金になるので、貯まって行くポイントが

有効に使えるのはとても便利です。

私は格安SIMが利用できるタブレットPCも使っているので、パケットをシェア出来る会社が

良かったのですが当時はなく迷いました。でもきっと他の会社に追随するだろうと見込んでいたら

いつのまにかシェアできるようになっていました。

 

 

コミコミプランにした理由

 

現在私は楽天モバイルのコミコミプランLにしています。

これは、楽天モバイルが指定する機種にはなるのですが、

月額使用料+スマホ本体+電話5分かけ放題(月々850円)がセットになったお得なプランです。

 

私はドコモでは5G使っていたので、このコミコミプランLは4Gがセットなので

足りるかなと心配だったのですが、節約すると決めていたら自然にスマホを触らなくなりました。

現在は足りないどころか余る月もあり、翌月に繰り越しされています。

 

コミコミプランLは1年目は月々2980円で2年目が3980円になります。

この価格は端末、月額使用料、オプションと別々に契約するよりかなりお得です!

 

私は2年目が1000円高くなっても、その2年間のコストを計算した時に

こちらのプランが安かったので契約しました。

私は端末保証も付けていますので、それに+500円は掛かっていますが、

ドコモで7000円~8000円掛かっていた料金が現在3000円台で利用出来ています。

通話料の5分以上掛けた場合やSMSで送信した場合の通話料がプラスになるだけで、

ホントに安いな~と実感しています。

 

 

FUJITSU arrows M03 の使い心地

 

出典:販売端末一覧

私はやはり日本の会社のスマホが良くて、富士通の携帯電話を愛用していたのもあり、

これを選びました。

元々はソニーのエクスペリアを使っていましたが、

何の違和感もなく使っていますし、とても使いやすいです。

私と同じで、通話はあまりしない、キャリアで5G位で契約されていた方なら

このプランで十分に使えます。

 

問題点が改善されてよくなっていく

 

楽天モバイルでは当初3日間のデーター量がプランごとに制限が決められており、

それを超えると速度が落ちていました。でもその制限も撤廃されることになり、

どんどんキャリアに近いサービスを行う会社が増えてきました。

現在はキャリア3社の争いでなく、格安SIMの会社も顧客の取り合いになっています。

サービスをどんどん良くしないとお客が獲得できないのもあるので、

利用者に取ってはメリットが増えていますね。

機種を買う際もキャンペーンが常に行われていますので、

見逃さないようにお得に買い物をして下さいね。

 

 


 

解約金が2年以降は掛からない

 

これまでのキャリアは更新月を逃すと、また2年契約の縛りがあり、

解約すると解約金を1万円ほど払わないといけまんでした。

楽天モバイルや他の格安SIMの会社はその縛りも短く、

私のコミコミプランは2年契約なので2年以内の解約は解約金が必要ですが、

それを過ぎたら解約金がないのです。

ですから、その時点でまた良い会社があれば移ることも気軽に出来るということなんです。

 

継続的な割引などのサービスを行う会社が出てくるとまたここも変わってくるしょうが、

会社も多く、サービスの種類も多様なので、どの会社のプランが自分のスタイルにあっているかを

常に見ておくといいですね。

 

実店舗での購入がお薦め

 

近所に楽天モバイルの取り扱いを行うショップがない方はネットでの購入しかないのですが、

私は西宮ガーデンズのジョーシンという電気店の中で買いました。

 

楽天モバイルのコーナーがあり、専門のスタッフが居たからです。

元ショップ店員の私でも、やはり未知の世界への挑戦(おおげさ?)でしたので、

しっかり店員さんに聞きながら契約できて安心でしたし、その際に行っているお得な情報も

聞くことが出来ました。

もしショップが近くにない方も、電話で一度聞いてみて購入されることをお薦めします。

自分で勘違いして理解していることなどもあるので、そういう点に気づくことが出来ます。

 

まとめ

 

今回は私が楽天モバイルにMNPした感想をまとめてみました。

15年以上使っていた会社をやめて他に移るのは勇気が要り、1年程は

悩んでいいものか考えていました。

しかし、月に3000円程浮けば、一年間でも36000円になります。

これは大きいですよね。

あなたもスマホで家計を圧迫せずに、気軽に使える物に変えていって下さい。

 

言えることはとにかく納得するまで「調べる」ってことです。

今は誰かが疑問に答えてくれている時代なので、

このネットの情報を活用して、賢いスマホLIFEを送りましょう。

 

最後までありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


 - ブログ構築, 生活情報

ツールバーへスキップ