【得する人損する人】サイゲン大介の「ゴルゴンゾーラ風チーズニョッキ」レシピ

   


2017年3月9日放送の「あのニュースで得する人損する人」は

ご覧になりましたか?

またコンビニ食材でプロのシェフと対決するのは、

特損ヒーローズのサイゲン大介!

ずっと勝ち続けているサイゲン大介さんですが、今回の対戦相手は

セントベーネ シェフ 加藤政行(かとう まさゆき)さんです。

勝敗の行方はいかに?

サイゲン大介さんの「ゴルゴンゾーラ風チーズニョッキ」を

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ゴルゴンゾーラ風 チーズニョッキ 材料<1人分>

 

《ニョッキ》

 

  • パウチ袋のポテトサラダ 1袋(120g)
  • 片栗粉 70g
  • 粉チーズ 35g
《ゴルゴンゾーラソース》

 

  • 牛乳 300ml
  • ポテトチップ(サワークリームオニオン味) 15g
  • 粉チーズ 35g
  • オリーブオイル 少々
  • ブラックペッパー 少々

 

ゴルゴンゾーラ風 チーズニョッキ 作り方

 

1. ポテトサラダを袋に入ったまま潰していきます。

2.ビニール袋にポテトサラダを移し、片栗粉と粉チーズを入れ、

まんべんなく混ぜ合わせて揉みこむ。

3.2の材料を棒状に伸ばして一口大のニョッキサイズに切ります。

4.フライパンに牛乳を入れて温め、ポテトサラダのニョッキを3分ほど湯がきます。

5.4にサワークリームオニオン味のポテトチップスを入れて3分程煮ます。

6.5に粉チーズを加えて、とろみがつくまで煮ます。

7.6をお皿に盛り付けてオリーブオイルとブラックペッパーをかけて出来上がり。

 

 

「ゴルゴンゾーラ風チーズニョッキ」のポイント

簡単にニョッキづくり出来る

 

このゴルゴンゾーラ風チーズニョッキのポイントは、

面倒なニョッキ作りを既に湯がいたジャガモとマヨネーズの入ったポテサラを使うことで

簡単にしていますね。

また水分の多いポテサラに片栗粉とチーズを混ぜることで、

モチモチの食感になるようにしています。

 

 

 

自宅の余ったポテサラの時はキュウリは抜いたほうが

いいでしょうね。

 

牛乳でニョッキを湯がく

 

普通はニョッキは沸騰したお湯で別茹でして使いますが、

今回は時短もあり、牛乳でそのまま湯がいています。

でもこれは時短だけでなく、牛乳のカルシウムがでんぷんを

流れ出るのを止めて、モチモチにしてくれるんだそうです。

 

サワークリームオニオン味のポテトチップス

 

ゴルゴンゾーラはカビの生えたチーズで独特な酸味があるのですが、

それをサワークリームオニオン味のポテトを使うことで似たような酸味を出し、

またポテトチップスは煮ると溶けてとろみになるというメリットを活用しています。

 

 

 

 

これは以前にコンビニ対決でイタリアンシェフの小山さんも

コンビニ食材でグラタンを作った際に使ったワザですね!

牛乳とポテトチップスって結構使えますね!

 

 

 

 

まとめ

 

今回は「あのニュースで得する人損する人」のコンビニ食材対決でした。

今回はサイゲン大介さんは加藤シェフに1点差で初めて負けてしまいました。

でも、プロに1点差って凄いですよね。

私はこちらのレシピの方が食べてみたかったので、ご紹介しました!

ポテサラが余った時などは、傷みやすいのでこういうアレンジで

作ってみても良いですね!

 

最後までありがとうございました!

 

特損ヒーローズの気になるレシピはこちらから➡あのニュースで得する人損する人 レシピ|凛のトレンド工房 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 


 - あのニュースで得する人損する人, 気になるレシピ集

ツールバーへスキップ