洗濯表示が2016年12月から変わる!国際基準の新表示の見方をわかりやすく解説しちゃいます!

      2016/12/05


ねえ、あきママ、12月1日から服についている洗濯表示のタグが変わるって知ってる?
ママ友あきさん
え~知らないよ。どういうこと?

%e6%b4%97%e6%bf%af%e8%a1%a8%e7%a4%ba

 

今朝のニュースでもやっていたけど、今の洗濯表示は日本国内用だったみたい。国際基準の表示のタグに変わるんだって。
ママ友あきさん
そうなんだ~。どんな表示になるんだろうね。

 

私も知りたくて調べてみたよ。

ってことで、今日は国際基準に変わる洗濯表示について調べてみました!

 

 

%e6%b4%97%e6%bf%af

 

スポンサーリンク

現在の国内用の洗濯表示とは?

 

洗濯表示とは、あなたが来ている服に付いているタグに表示された

洗濯の仕方を指示するものです。

現在の洗濯表示は長年使われて来ましたが、グローバル化に伴い2016年12月1日から

このタグを新しい表示に付け替えて行くことになりました。

 

%e6%b4%97%e6%bf%af%e8%a1%a8%e7%a4%ba%ef%bc%95

出典:取扱い絵表示の意味と読み方|魔法のお洗濯レシピ

スポンサーリンク

新洗濯表示の見方を解説

 

これまでは22個のマークだったそうですが、(そんなにあったのね)

41個に増えちゃいます!

 

え~覚えられるのかな?

あなたは自分が洗濯する服の表示だけ覚えたらいいので大丈夫(笑)

 

どのような表示になるのかみてみましょう。

 

新洗濯表示一覧

パッと見るとどこが変わったのかわかりにくいと思いますが、

解説していきましょう。

5つの基本記号

 

5つの基本記号

5つの基本記号

 

 

 

 

 

上の図のように5つの基本的な記号が使われます。

 

付加記号と数字の組み合わせ

 

それに付加記号数字とで強さや温度、禁止を表します。

 

付加記号

付加記号

 

 

 

 

 

 

 

 

注意するのは、線()は増えるほど作用が弱まること、

点()は増えるほど温度が高くなるということです。
またアイロン表示では点(・)の数が温度の上限を表します。

)底面温度が110℃を限度

・・)底面温度が150℃を限度

・・・)底面温度が200℃を限度

としてアイロン仕上げが出来るという意味です。

推奨表示から上限表示へ

 

これまでは「40℃で洗濯がよい」という指示を提供していましたが、

これからは「40℃以下ならば損傷を起こさない」という上限の情報の提供に変わります。

 

乾燥の記号にタンブル乾燥が追加

 

乾燥一体型洗濯機や回転式衣類乾燥機などに対応しているかわかります。

)排気温度上限60℃

・・)排気温度上限80℃


ウェットクリーニングの記号の追加

 

ウェットクリーニングとは、クリーニング店が特殊な技術で行うプロの水洗いと

仕上げによる洗濯です。

 

これも、下に線(-)が引かれる場合は、

弱い水洗いと言う意味になります。

 

酸素系漂白剤の記号の追加

色柄物にも使える酸素系漂白剤への記号が追加されます。

三角⇒塩素及び酸素系漂白剤の両方が使えます。

斜め線の△⇒酸素系漂白剤のみの使用になります。

粉末タイプのものは、毛や絹には使用できません。
その他つり干し表示などが変わっていますので確認が必要です。
その他細かい詳細はこちらのHPよりご確認下さい。

新しい洗濯表示/消費者庁

私はPDFを印刷して洗濯機近くに置いてます。
こちらも分かりやすいHPです。
海外の洗濯表示一覧/洗濯・染み抜き・クリーニングの大辞典

 

クリーニング店や衣料用洗剤メーカーの対応

クリーニング店では、新しい洗濯タグのついた服が入って来るので受付の方は覚えないといけませんね。

分からないからクリーニングに出そうかなって方もいらっしゃるかもしれません。

この機会を商機と捉えている動きもあるようです。

衣料用洗濯洗剤メーカーも、パッケージをリニューアルするようですね。

まだまだ旧表記の服ばかりなので、新表示と旧表記を併記するようです。

ライオンでは新表示のスマホ向けアプリも用意しているそうです。

活用してみてください。

衣料メーカーは海外輸出アップを期待

衣料品メーカーの工場では、12月から新表示の載ったタグを衣料品に縫い付けています。

表示が国際基準になったお陰で、海外からの注文が増えて、海外輸出が増えることを期待しています。

 

まとめ

今日は2016年12月1日から新表示になった洗濯表示について調べてみました。
クリーニング店にお任せせずに、しっかりと理解して

ホームクリーニング出来るようになると良いですね。

最後までありがとうございました!

スポンサーリンク


 - テレビ番組, 情報番組より, 生活情報

ツールバーへスキップ