【しくじり先生】森脇健児の授業は芸能界を干された理由を告白!笑いと感動!

   


2017年4月16日の「しくじり先生 俺みたいにはなるな!」では

タレントの森脇健児さんが自身の絶頂期からどん底までの話を

授業で解説しました。軽快なトークで爆笑しつつも、最後はスタジオ号泣という

森脇健児先生の人生から学ぶことはどんなことだったのでしょうか?

私も観ていて、笑ったり泣いたり忙しかったです。

現在、色々なことが上手く行っていない方、

反対に調子よく人生が運んでいる方、両方に観て頂きたい授業でした。

そんな方に向けて放送をまとめてみました。

スポンサーリンク

 

バブル最中の超売れっ子で勘違いも仕方ない?

森脇健児さんを覚えてますか?

 

この番組に出演される芸能界やスポーツ界で活躍される方たちは、

絶頂期というものを味わってらっしゃいますね。

今回出演の森脇健児さんのことはアラフォー世代の私は知っていますが、

20代の若者たちはテレビに出ている時期を知らないので、まず「誰?」から

入るかもしれませんね。番組でも25歳の若い女性タレントからは「マラソンの人?」

などと言われていました。

そんな森脇健児さんですが、絶頂期の人気者っぷりは凄かったんですよね。

元々関西で活躍されていたそうですが、東京に進出しても売れっ子でした。

絶頂期はレギュラー12本、CM7本もあったそうで、CDデビューしたりと

しかもバブルの最中です。勘違いするのも仕方ないなとおもいました。

 

SMAPの人気のきっかけになった「夢がMORIMORI」

 

私は森脇健児さんは、司会など多くのバラエティ番組に出ていた記憶があります。

そして、あのSMAPが駆け出しのころに、「夢がMORIMORI」という番組が始まりました。

森口博子さんと、森脇健児さんがメインキャストでSMAPがおそ松君のパロディを「音松くん

という名でコントをしたりしていたんです。

私が小学生高学年の頃は光GENJIが人気だったのですが、その人気にも陰りが見えて、

次のSMAPにかなりの期待が集まっていたようでした。

森脇健児さんは、番組が終わるとSMAPを自宅に呼び、ご馳走し、奥さんが送り届ける

などしていたそうです。こんなにSMAPが有名になるとは思わなかったと言ってました。

 

私は香取慎吾と同い年なので、凄く親近感を持って観ていたように思います。

 

絶頂期の年収とは?

 

下積み時代も何もなしで、すぐにラジオのレギュラーを掴み、絶頂期にはレギュラー12本、

CM7本に、CDデビューしてコンサートまで開いてチケットも即完売と、次々と売れていって

いたそうです。25歳絶頂期の年収はなんと1億円あったそうです。バブル最中の芸能界ですから、

それは派手だったでしょうね。

目黒に8000万円のマンションを買い、キャッシュで高級車を2台買ったそうです。

 

 

多忙は凄まじく、移動はヘリコプターで行っていたそうで、「高須クリニックか!

とツッコまれていました。

 

 

先輩を怒らせたり、勘違いから仕事がなくなる

 

この番組の中で注目されていたのが、芸能界から消えてしまった理由の一つである

芸能界の先輩らにブチ切れられてしまった」という話題でした。

笑福亭鶴瓶師匠のラジオ終了後、激怒される

 

人気絶頂だった森脇健児さんですが、自身のラジオ番組にゲスト出演してもらった

笑福亭鶴瓶師匠が森脇健児さんに振ったネタに彼が全く反応できず答えられなかったそうなんですね。

そして、そこで答えれなかった森脇健児は「鶴瓶師匠なら何て言うんですか?」と、

反対に話を回してしまったそうなんです。

そこで番組が終わった時に、いつも穏やかな笑福亭鶴瓶師匠が顔を近くまで寄せて来て、

俺が回すんや、なんもおもろい事考えつかんのか!」と

怒鳴られたそうで、泣くほど怖かったそうです。

収録以外でも上から目線だった森脇健児さんのことを良くは思っていなかったんでしょうね。

 

タモリさんに焼肉屋で怒られる

 

「笑っていいとも」の全曜日のレギュラーを経験してきた森脇健児さんは、

工藤兄弟を可愛がっていたそうですが、ある時タモリさんと工藤兄弟と焼肉屋に

連れて行ってもらったそうです。

体育会系のノリの森脇健児と工藤兄弟は、高い焼肉屋にも関わらず、どんどん肉を焼いて、

どんどん注文していたそうです。そこで、タモリさんが「俺のペースで肉を食べさせろ!」と

怒ったそうです。普段怒ったりすることのないタモリさんだったので、よっぽどだったんでしょうね。

 

こんなことがあってからも、タモリさんは森脇健児の結婚式に出席してくれたりと、

ずっとお世話になっていたと森脇健児さんは話していました。

スタジオからは「タモリさんのただのツッコミじゃないんですか?」ということも言われていましたが、

言われた本人が引きずるほどのことなので、やはり怒られたのではないかなと思いました。

 

 

三宅裕司さんにふざけすぎてブチ切れられる

 

三宅裕司さんにはとても可愛がってもらっていたそうで、「森脇はいいよ!」と周囲にも

PRしたりと親身になってくれていたようです。

ある時飲み会の席で、盛り上がって宴会になり、森脇健児さんは全裸で店内を走りまわって

しまったそうです。その時に三宅裕司さんが「お前がどうしたら売れるのか真剣に考えてるんだ!

と怒られたそうです。

関西出身の森脇健児さんは、真面目に飲んで話すってことをしてこなかったそうで、

関西と東京の違いを教えてくれたのが三宅裕二さんだと話していました。

関西の芸人の間で全裸になるのが流行っていたそうですが、やはりそれはやって面白い人と

やってはいけない人がいることも読めていなかったということでした。

 

スケジュールが真っ白になる

 

芸能界の重鎮を怒らせるほどの勘違いぶりや、上から目線の態度など、売れっこ過ぎる環境が

森脇健児さんから謙虚さを奪っていったのでしょうね。

面と向かって叱ってくれる人ばかりではありません。やはりテレビ局の人間に嫌われてしまうと、

同じ人間なので、そこはうまく行かなくなるようです。

そして、巷には、「森脇健児って何が面白いんだっけ?」という風潮が広がり

始めたそうです。

テレビ局へ行っても、人が寄ってこなくなり、番組でトークしてもカットされていたりと、

仕事が減っていき、スケジュールが真っ白になったそうです。

 

25歳で絶頂期、30歳で仕事がなくなったそうなので、売れたのは短かったんですね。

 

東京での仕事がなくなり、関西なら、とマンションや車を売って関西へ来たそうですが、

そこでもメインMCにも関わらず、1年半でクビになったりと、仕事を無くしてしまいました。

ローカル番組に出たってる」そんな驕りがここでもあったせいだろうと

森脇健児さんは話していました。

 

スポンサーリンク

いきなり黄金伝説での1ケ月1万円生活に挑戦

 

そのような暇になっていた時に、「いきなり黄金伝説」の企画の話が来たそうです。

もちろん暇ですから、1ケ月スケジュール取ることも可能です。

参加することにした森脇健児さんは「大変って言ってるけど、大したことないだろう」と

いう気持ちでいたそうなんです。

 

場所は北海道の焼尻島という場所で、なんと季節は真冬の1月。

極寒の中での生活が始まったのですが、もう地獄だったそうです。

3日目に「やばい、もう無理だ」と感じたそうですが、極寒の中荒波の中船で漁をしたり、

雪を溶かして水にして調理したりしていました。

また部屋の室温がマイナス1度だったのですが、ドラム缶で自作でお風呂を作ったり、

薪ストーブを作ったりと、無精ひげを生やしながら「暖かいってことがこんなに幸せなんだ」と感じて

泣いている映像も流れました。

 

 

そんな試練を乗り越えて、無事に1ケ月クリアした時には島の皆さんが集まってくれて、

ご馳走して下さり、帰る船にテープを投げてくれて「芸能人で森脇健児が一番好きだ」と

言って貰えた、と話しながら当時を思い出してまた涙を流して、私も貰いなきしてしまいました。

 

この番組への挑戦が自身の中でも転機となったようで、芸能界でまだやりたいならこれを

乗り越えられるか!と試されたようだったと話していました。

 

この島での生活で体重は10キロも減ったそうです。

 

人生調子がいい時ほど冷静に

 

このように、人生の酸いも甘いも経験してきた森脇健児さんですが、

人生で調子がいい時ほど、冷静になって自分を振り返るようにと語っていました。

これまでの人生は、反省はしているが後悔はしていない

今、どん底にいる人も決して自分がやろうと決めたことはやり続けること、と

人生では、素直・謙虚・感謝の気持ちが自分を成長させるんだ自身の経験から学んだことを

涙ながらに話してくれました。

スタジオもみんな号泣して聞いていましたが、最後に

「やる気・元気・森脇!」と懐かしいセリフを残してちょっと笑わせて

授業が終了しました。

 

あまりにも素晴らしい授業だったので、

自分の為に書き留めておきたいと思いました。

 

 

まとめ

 

今日は2017年4月16日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!」の、

森脇健児先生の授業から学んだことをご紹介しました。

放送中、あまりの真剣さに足がつったりして、上げ底シューズを履いているのがバレたりと

面白すぎるハプニングもありました。

こんなに面白いトークが出来るのなら、またテレビで活躍して欲しいな~とも

思うのですが、この番組出演がきっかけで仕事が増えるといいですね。

 

私も色々くじけず、継続は力なりをモットーに頑張ります!(笑)

 

森脇健児さん、応援しています!

 

最後までありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

 


 - テレビ番組, バラエティー番組

ツールバーへスキップ