【高橋一生】大河ドラマ「直虎」や「カルテット」出演でブレイク中!4人の弟らの父親代わりの半生とは?

   


こんにちわ。

あなたはドラマはご覧になりますか?

私はテレビっ子なので大好きなのですが、現在は子育て中ということもあり、

録画で見ています。

現在放送中の「カルテット」や大河ドラマ「直虎」にも出演で

最近人気急上昇中の俳優さんの高橋一生さんに注目してみたいと思います。

スポンサーリンク

 

高橋一生さんプロフィール

1980年12月9日生まれ

身長は175センチだそうです。

1990年から映画やドラマに次々と出演されています。

その中でも2015年の「民王」で演じた秘書・貝原茂平役が視聴者に好評だったようで、

第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞や

第89回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で助演男優賞を受賞しています。

2016年の年末のクリスマスドラマスペシャル「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」では、

女子のその役柄が女子の心をくすぐり、2016年に逃げ恥でブレイクした星野源さんと被り、

ポスト星野源ともいわれていました。

 

複雑な家庭環境で弟4人を守る大黒柱のような存在

継父が二人

 

高橋一生さんはテレビや雑誌などのインタビューでも、父親が違う弟たちが4人いることを

明かしています。

幼稚園に実のお父さんが亡くなった後、お母さんは2回結婚されているようです。

その継父2人との間に生まれた4人の弟が居るのです。

高橋一生さんと次男と三男、四男と五弟で3人とも父親が違うという

複雑な家庭環境で育ったそうです。

その中でも長男だった高橋一生さんはとても責任感が強く、

弟たちを守らなければ、と大黒柱として頑張ってきたそうです。

 

テレビの番組で語ったことでびっくりしたのは、

弟たちに家計簿まで付けさせているほどしっかりと躾をしていたそうで、

きちんと規律的なことをやった上で自由がある」とういう

高橋一生さんの持論で教育していたそうです。

また、一番下の弟さんとは18歳も離れているそうですが、

弟たちは高橋さんのファッションもマネするほどお兄ちゃん大好きなようで、

また慕ってくれる弟たちが可愛くて仕方ないようです。

そして三男は「never young beach」というバンドのボーカルとして活躍している

安倍勇磨さんだそうです。

 

芸能界で2人も活躍して、しかも5人仲がよいのは、高橋一生さんの

愛情がきちんと伝わったからでしょうね!

 

 

2015年には実母が他界

そんな弟たちを凄く可愛がっていた高橋一生さんですが、

お母さんとは仲が悪かった時期が10年程あったそうで、会っていなかったようです。

お母さんにも事情があったのでしょうが、父親が次々と変わる幼少期を過ごした

高橋一生さんにしかわからない反発があったと思います。

 

そんなお母さんもガンを患い、2015年に他界されています。

そんな病床のお母さまに会った時に「ごめんね」と謝られたそうです。

そんなお母さまには「弟たちのことは大丈夫だから」と答えたそうです。

心の中で許せない思いがあったのでしょうが、亡くなる前にお話しできて、

少しは心が軽くなったのではないでしょうか?

 

非行に走ってもおかしくないような環境でも、こうやって

しっかりとした人生を歩む人もいます。

守るものがあると、人間頑張れるものです。

恐らく、弟らの存在が高橋さんを強くしたのではないかな、と思いました。

スポンサーリンク

俳優になったきっかけはおばあちゃん

 

高橋一生さんは小学校時代、とても引っ込み試案だったそうで、

おばあさんが心配して児童劇団に入れたそうです。

 

役者さんの中では、引っ込み試案だっから劇団に入ったという

理由からスターになっている方多いですよね。

 

 

この児童劇団の発表会では、おばあさんが泣いて喜んでくれたそうで、

それがうれしくて続けられたそうです。

おばあさんが居なければ、今の俳優の高橋一生さんは存在しないかも

しれませんね。

 

 

舞台を中心に演技を磨く

 

テレビにも出演し始めた高橋一生さんですが、与えられる役柄が犯人だったり、

変質者だったりと、あまり良い役が来ないことで悩んでらっしゃったようです。

 

そこで、舞台の方に力を入れてお芝居をされていたようです。

そこで演技をしっかりと身に付けられ、30代の舞台役者ではいちばんの演技派と言われる

ようになり、演出家からも名指しでオファーされたりとどんどん実力をつけて

来られました。

 

そんな舞台での評判で、NHKからも目に留まり、大河ドラマにも何度も出演され、

他のドラマにも起用されることが増えて来ました。

 

NHK「おんな城主 直虎」に出演

 

2月5日の放送からはNHK「おんな城主 直虎」も成人した俳優に変わるのですが、

高橋一生さんも出演されます。今回はとても重要な役どころです。

高橋さんは、直虎の幼馴染の鶴丸が成長した小野政次を演じますが、

子供時代の子役の小林 颯(こばやし かい)君が同じクールな顔立ちで、

大人に成長した高橋さんに変わっても違和感が全くなく

観ることが出来そうです。

これからが本番の大河ドラマですが、第5回からの放送が楽しみですね。

 

まとめ

 

一見華やかに見える俳優さんやタレントさんなど、芸能界で活躍している方の中には

色々な環境を乗り越えて夢を叶えている方が多くいらっしゃいます。

 

並大抵の精神力や体力ではこなせない世界だと思います。

だからこそ、男優、女優と「優れている」と言う字が使われるのですね。

 

今までは高橋一生さんのことをあまり知らなかったのですが、

今回の半生を知り、益々応援したくなりました。

 

その他、ドラマや芸能人情報の記事も書いていますので、ご覧ください。

気になる芸能人・ドラマ情報|凛のトレンド工房

最後までありがとうございました!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 - 気になる芸能人情報

ツールバーへスキップ