【バレンタインチョコレート】糖質制限中でもOK,子供も虫歯になりにくいノンシュガーレシピ

   


バレンタインの季節になりましたね。

デパートなどでもバレンタインチョコレートの特設コーナーが設置されている

と思います。

今年はどんなチョコレートが人気なのでしょうね。

今回は、旦那さんや好きな彼が糖質制限中の方や

まだ甘いチョコレートを食べさせたくない子供でも、

気にしないで食べれちゃう、チョコレートレシピをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

あなたは手作り派?買う派?

 

毎年やってくるバレンタインですが、あなたは手作りする派ですか?

それとも買って渡す派ですか?

最近は女性から男性へだけでなく、自分にご褒美で渡したり、

女性同志でも感謝の意味を込めて渡したりと、様々になっていますね。

学生の女の子たちは、友達同志で交換したりもするようです。

 

糖質制限中やダイエット中でもチョコが食べたい!

 

今年は絶対に痩せるぞ~と決めてダイエットを始めて、

絶対にお菓子を食べないと決めちゃってる人。

旦那様やチョコを渡したい相手が糖質制限中だったりの方など

いらっしゃると思います。

また、糖尿病で、チョコレートなんて食べられない!という方、

そんな方にもチョコレートを渡したいな~と思うことってありますよね。

 

そこで、私が以前糖尿病の知人に渡したいな~と思って、

考えたレシピがあるんです。

 

ノンシュガーだから子供も虫歯になりにくい

 

うちの子供はもうすでに何でも食べさせてしまっていますが、

親御さんによっては、市販のお菓子はダメ、とかチョコレートはダメ、

だとか制限されている方もいらっしゃるかと思います。

砂糖をノンシュガーにすることで、糖質も抑えれますし、

 

 

 

砂糖を多く含むチョコレートは虫歯になるもとなので、避けたいですよね。

そんなお子さんにも、これなら、市販のものよりも良いかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

簡単 ヘルシーチョコレートトリュフ

材料

ココア  70g

ノンシュガー、カロリーカットシュガー 70g~100g

ゼラチン 3g

水 大さじ1と1/2(ゼラチンをふやかす)

牛乳(豆乳)  70CC(固さ調節)

ココア適量(まぶす用)

ラム酒 小さじ2(好みで調節)

 

 

ノンシュガーやカロリーカットシュガーを使うのがポイントです。

また、牛乳じゃなくて豆乳を使うと乳製品のアレルギーの方でも食べられる

かもしれません。

 

 

作り方

1.ゼラチンを水でふやかす

2.砂糖を牛乳(豆乳)に入れて溶かす。溶けないならレンジで温めて溶かす。

3.ココアに【2】を入れて混ぜる。混ざらなければ少し牛乳(豆乳)を足してみる。

4.ゼラチンをレンジで溶かして、ココアと混ぜる。

5.冷蔵庫でココアが固まるまで少し冷やします。

6.好みの大きさに丸めてココアをまぶします。

 

ポイントは、砂糖をしっかりと溶かすこと。

丸めやすくなるまで、冷蔵庫で固めることです。

COOKPADにも載せていますので、ご覧になれる方は

こちらも参照ください➡ヘルシーチョコレートトリュフ by凛工房

 

また別の方のレシピになりますが、豆腐で作るガトーショコラのレシピも

見つけましたので、参考にされてみて下さい。

こちらの砂糖をノンシュガーなどに変えて作るのがお薦めです。

豆腐でヘルシー!チョコなしガトーショコラbyチュッカチュッカ

 

まとめ

 

今回は糖質制限中やお子様でも気にせずに食べれるチョコレートレシピを

ご紹介しました。

お子さんと一緒に作っても楽しいですよね。

豪華な市販のチョコレートももちろん美味しいですが、

プレゼントする相手のことを考えながら作るバレンタインチョコも

嬉しいですよね!

 

今年もハッピーなバレンタインになりますように!

 

最後までありがとうございました!

 

美容と健康に関する記事はこちらから➡美容と健康|凜のトレンド工房

スポンサーリンク

 

 


 - 他レシピ, 料理, 気になるレシピ集, 生活情報, 趣味

ツールバーへスキップ