【回転寿司がんこ感想】エキマルシェ大阪店レビュー・職人が握って安くて美味しい!

   


今日は2月11日建国記念の日です。

そして私たち夫婦に取っては結婚記念日でもあります。

2012年2月11日に熊本で結婚、2013年1月に大阪に来ました。

今年でまる6年。7年目を迎えます。

そんな今日は、私と娘が大好きなお寿司を食べに行くことになりました。

主人が「がんこ寿司」に行こうと言うので、寿司の定食を食べるんだと思っていたら、

がんこ寿司の店舗でも、回転寿司のお店があるんだそうで。

行って来た感想を書いてみました~♪

スポンサーリンク

大阪・十三で昭和38年創業、価格据え置きのパイオニア

 

大阪に引っ越して来て良く見る看板に、「がんこ寿司」の看板があります。

ねじり鉢巻きをした頑固そうな寿司職人の似顔絵が印象的です。

この似顔絵は創業者で現会長の似顔絵のようですね。

 

最初は大阪・十三にたった4坪半の「がんこ寿司」からスタートし、

現在は関西を中心に店舗が広がっています。

 

寿司屋の常識であった、変動する仕入れ値によって値入れをする方法を

日本で初めて撤廃したお店なんだそうです。

当時は「無茶する・あきれた寿司屋」と言われていたそうですよ。

現在では、もちろん時価のお店もありますが、手軽にお寿司が食べられるように

なりましたね。

このがんこ寿司のご主人のお陰かもしれませんね。

 

大阪のエキマルシェに回転寿司のがんこがオープン

 

大阪駅のエキマルシェは初めて行きました。

エキマルシェ大阪

カフェ&ダイニングの場所に回転寿司がんこがあります。

フロアのお手洗いを目指して行くと途中に見つかると思います。

HP上にはまだ載っていないですが、近くに小さな3COINSがオープンしていました。

 

新大阪のエキマルシェにも回転寿司のがんこがオープンしています。

エキマルシェ新大阪

 

スポンサーリンク

エキマルシェ大阪の回転寿司がんこに行って来ました~♪

 

日曜日のお昼なのでかなり並んでいるかな~と思いましたが、結構入り込んだ場所なので

まだ二組ほどの待ちでした。

カウンター席では寿司職人が目の前で握ってくれます。

カウンターのお寿司屋さんのイラスト「へいお待ち!」

値段は、120円、180円、240円、280円、380円、

480円、580円、680円(全て税抜き)の値段設定になっていました。

タッチパネルなどはないので、注文はテーブルにある用紙に書いて渡したり、

カウンター席なら目の前の職人さんに口頭で伝えていました。

回転寿司のイラスト

 

子供向けのわさび抜きのお寿司は注文となります。

 

私は、サーモン、えんがわ、トロが大好物なので、早速注文!

赤身、中トロ、トロの680円も贅沢に頂きました!

 

写真には撮り忘れましたが、えんがわが美味しかった~(^▽^)/

108円の寿司より脂のノリが違いました。

 

でもある意味、100円寿司の企業努力って凄いな~と逆に思ってしまいまいしたね。

たまには、ちょっと贅沢な回転寿司も良いですね!

(ご馳走になる時限定ですが!)

回転寿司って食べ過ぎるので、定食になっている方がホントは安いのですが、

好きな物ばかり食べられる幸せっていいですね。

次の外食はどこに連れて行って貰おうかな~?

 

まとめ

 

今日は、エキマルシェ大阪にある「回転寿司がんこ」をご紹介しました。

 

お寿司が手軽に食べられるってホント良いですね~。

次の梅田での食レポはどこになるかしら?

お楽しみに~♪

その他関西観光グルメをご紹介しています↓

関西観光グルメのピックアップ情報|凛のトレンド工房

最後までありがとうございました!

スポンサーリンク


 - 関西観光グルメ

ツールバーへスキップ