【皆既月食2018】「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」、1月31日何時に観れる?

   


今日は仕事帰りに東に向かって自転車を走らせていた所、

すごくきれいなお月さまが見えました。

(満月かな~)って思いながら会社に着いて、

「今夜は月がとっても綺麗ですね」って話した所、

皆既月食が明日だということを知り、

早速調べてみました!

スポンサーリンク

2018年1月31日は3年ぶりの皆既月食

 

ネットでニュースにもなっていましたが、今回の皆既月食は3年ぶりだそうです。

「スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」だと、横文字を並べて

メディアが報道しています。

前回は2015年の4月4日だったそうです。

その前は2014年10月8日にも日本で観れたそうです。

きっとその頃も騒がれたんでしょうが、全く記憶にない(・・;)

そして、2018年1月31日(水)の夜に観ることが出来ます!

 

出典:毎日新聞

 

夜の20時48分から深夜0時11分頃に掛けて月の様子が変わっていくことを体験できます。

21時51分頃から皆既食が始まり、

22時30分頃が一番月が地球に隠れる時間帯のようです。

そして23時08分頃に皆既食が終わります。

 

 

2018年1月31日の皆既月食について月食中の月の位置を示した図

 

 

皆既月食とは?

月食と皆既月食の違い

「皆既月食」の前にまず「月食」が何か考えてみましょう。

月食とは、月が地球の影に入ることで起こります。

 

出典:皆既月食 2015年4月4日|国立天文台

 

そして月が地球の影に完全に隠れてしまう月食を「皆既月食」と言うんですね。

 

月がすっぽりと地球の影に隠れるので太陽の光を浴びなくなるんですね~。月が輝いているのも太陽のお陰であるってことも忘れてしまっています。

 

 

今回の皆既月食が「スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」な理由

ブルー・ムーンの意味

 

この「ブルー・ムーン」という言葉から月が青く見えるのかと思ったら、

1ケ月に2度満月が生じる時の月のことを言うそうです。

英語では珍しいという意味で「once in a blue moon」というそうで、

この月はめったに起こらない幸運なことで観ると幸せになるともいわれているんだそうです。

実際の色は赤銅色のようですね。

 

月が地球に最接近する

 

今回の月はいつもの満月よりも少し大きめだそう。それは月が地球に最接近する

タイミングだからだそうです。通常より7%大き目で14%も明るいんだそうです。

 

そんな貴重なタイミングな上に、皆既月食まで重なり、しかも色は赤っぽく見えることから、

スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」と呼ばれるようです。

 

次に皆既月食とブルームーンが重なるのは19年後だそうなので、

観たいですね。

 

19年後って還暦じゃん!ひゃー(;´・ω・)

 

 

国立天文台のHPで楽しむ~研究発表に使おう~

 

国立天文台のHPでは、「皆既月食を観察しよう 2018」と題してキャンペーンサイトを

立ち上げています。

皆既月食を観察しよう 2018|国立天文台

このキャンペーンでは月の色に注目して皆さんが観た月の色を報告するように

なっています。記録用紙までダウンロードして本格的です。

この中では皆既月食中の月の色である「ダンジョンの尺度」という

ことも知っておく必要があるようです。

こんな尺度まであるとはびっくりです。

 

皆既月食の月の色は地球の火山活動も関係しているそうなので、

実際に観てみないと分からないそうです。

興味のある人は応募してみましょう。10名の方に国立天文台オリジナルグッズが当たるそうです。

 

 

このデーターを学校の研究発表の題材にしても良いですね!

夏休みでも冬休みでもないのが残念かな?(笑)

 

 

子供の頃、星座を覚えた頃、空を見上げて星を眺めるのが好きだったな~。

こういうきっかけで天文学に興味を持つ子供たちも増えると良いですね。

今回の撮影には間に合わないかもしれませんが、こういうの欲しかったな~。

 

天体望遠鏡 スマホ 初心者 子供 小学生 レグルス50 日本製 口径50mm カメラアダプター 屈折式 おすすめ 入門 入学祝い

価格:9,801円
(2018/1/31 00:39時点)
感想(39件)

曇りで皆既月食が見えない時に観る方法

 

もし1月31日の夜が曇りで見えない時は、月食ライブ中継 でも観れるようです。

テレビでもニュースの時間帯なので、中継で観れるかもしれませんね。

晴れる所が多いようですが、リアルタイムなお天気はこちらの

天気予報をご覧下さい。↓

Yahoo!天気・災害―天気予報/防災情報

 

まとめ

 

今回はめったにない貴重な「皆既月食」である

スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」についてご紹介しました。

我が家では、夜はベランダから月が見える位置に来ていますので、

しっかりとダウンを着て娘も起こして観察したいと思います。

最後までは無理でしょうが、皆既月食を目に焼き付けたいな~。

 

あなたも貴重なお月さまが見れますように☆

 

最後までありがとうございました。

 

スポンサーリンク


 - ニュースより, 子育て, 生活情報

ツールバーへスキップ