宮藤官九郎脚本ドラマ「監獄のお姫さま」小泉今日子主演、キャスト&あらすじ&見どころ

   


2017年10月TBS系列の火曜10時の枠では、ドラマ「監獄のお姫様」が

スタートします。

宮藤官九郎が脚本、主演は小泉今日子、演出は金子文紀という

最高なタッグでのドラマです。

キャストやあらすじ、見どころなどを紹介します。

スポンサーリンク

 

ドラマ「監獄のお姫さま」キャスト

 

雑居房の6号室でカヨらは共に過ごし絆を深め、しのぶ以外は出所を果たす。

 

●元受刑者(囚人番号68番)

馬場カヨ…小泉今日子

不貞を働いた夫を刺した殺人未遂で服役。息子とは離れて暮らしている。

 

 

●元受刑者 (44番)

勝田千夏…菅野美穂

所得隠しと脱税で服役していた。カリスマ主婦としてテレビに出ている。

 

 

●元受刑者(24番)

足立明美…森下愛子

違法薬物所持で服役していた。通称、「姉御」。資産家でもある。

 

●元受刑者(31番)

大門洋子…坂井真紀

詐欺と横領で服役していた。「私はメンタルと生き様が女優」と豪語。

 

●受刑者(114番)

江戸川しのぶ…夏帆

旧江戸川乳業エドミルクの社長の一人娘。吾郎の元婚約者。

板橋吾郎の恋人の殺人依頼の罪で服役中。

 

 

●元刑務官

若井ふたば…満島ひかり

カヨらに厳しく、様々な教育を施す。囚人を番号でしか呼ばないが、

カヨらと接する内に心を開いて行く。

 

●検事

長谷川信彦…塚本高史

観察力が鋭い。カヨと交流があり、しのぶの事件に詳しい。

●エドミルク社長

板橋吾郎…伊勢谷友介

しのぶが逮捕された際の活躍が評価され、社長の座につく。

 

 

ドラマ「監獄のお姫様」あらすじ

 

6年前まで、女性刑務所の雑居房でカヨ(小泉)、明美(森下)、千夏(菅野)、洋子(坂井)、

しのぶ(夏帆)の5人の受刑者たちは共に過ごし、絆を深めてきました。

 

 

そこには罪を憎み、とても厳しい刑務官の若井(満島)が刑務官として

彼女らに厳しく教育していました。

 

 

しのぶ以外の受刑者は出所することができたのですが、

しのぶだけはまだ刑務所の中で服役しています。

しのぶは、板橋吾郎(伊勢谷)の元婚約者で、吾郎の元恋人の殺害を依頼したと

罪で逮捕されたのですが、それは冤罪なのでした。

真相は、板橋自身が愛人を殺した犯人なのでした。

4人の元受刑者たちは、元刑務官の若井を巻き込んで、板橋の息子の誘拐を企てます。

 

現在はカリスマ経済アナリストとしてテレビに出ている千夏は、

イケメン社長として人気の板橋とテレビ番組に出演していました。

そんな中、ADが出したカンペに「息子が誘拐された」と書いてあり、

吾郎は驚くのですが、それはスタジオに入り込んだカヨの仕業でした。

 

その後、カヨは朝から吾郎とその家族の動向を見張っていましたが、

明美と洋子と連絡を取り、郊外のアウトレットへと向かいます。

 

吾郎の息子を誘拐しようと計画していたカヨたちでしたが、

洋子が違う子供を連れて来て大混乱。

どうすればいいかわからす、若井に相談するのですが…。

 

スポンサーリンク

宮藤官九郎 脚本、演出 金子文紀

 

女性刑務所という過酷な状況でたくましく生きる女性たちのクライムエンターテイメントを、

宮藤官九郎さんが面白く描いてくれるんだろうと期待しています。

また、演出は「逃げるは恥だが役にたつ」でも大活躍だった金子文紀さん。

 

罪をおかしてしまった不器用な女性たちが、悲しさや切なさを笑いを交えて描いたり、

時には笑いありでと、真面目な内容を面白く明るくそして奥深いものに仕上げてくれるようです。

 

小泉今日子さんと宮藤官九郎さんのコンビは「あまちゃん」以来ですね。

小泉今日子さんと言えば、この前は「スーパーサラリーマン左江内氏」でも

コミカルな強い奥さんを演じていました。

 

今回も、元受刑者がなぜ刑務官に頼って、誘拐?みたいな

最初からはちゃめちゃな展開ですが、どんな仕上がりになるのか楽しみです。

 

 

ドラマ「監獄のお姫様」見どころ

おばちゃんエンターテイメント

 

脚本家の宮藤官九郎さんは、「木更津キャッツアイ」などのヒット作も手掛けてらっしゃいます。

そんなテンポのドラマを40代になって作ろうと思ったら、

おばちゃんに喋らせたら面白いということに気付かれたそうです。

早口、声が大きい、人の話を聞かない、同じことを何度も言う、暴力的な速度と

有り余る熱量

これがエンドレスで聴ける場所がどこかってことで、刑務所になったそうです。

 

 

脇役もクドカンワールド全開

 

元受刑者役の小島悠里役に宮藤官九郎さんの舞台にも出演されている

個性派女優の猫背椿さん、

女子刑務所所長の護摩はじめ役にはこれも宮藤官九郎さんの舞台には欠かせない、

池田成志さんが出演されて、良い味出してくれそうな臭いがプンプンします。

 

絶対に譲れない正義

 

このドラマの中の女性たちは自分の気持ちにとても正直です。

いい大人で、守るものがあり、周囲の目があっても絶対に譲れない正義を貫く

人たちなんです。

絶対マネしたくないけど、なんか羨ましいとか、みっともないけどかっこいいと

思えるような女性たちの姿を見れるそうです。

 

まとめ

 

今回は、2017年10月スタートの火曜22時からのドラマ「監獄のお姫さま」について、

キャストやあらすじ、見どころをご紹介しました。


毎回ぶっとんだ展開を見せて、各所に笑いを散りばめてある宮藤官九郎さん脚本の

ドラマです。

今回もスカッと楽しむことが出来るドラマに仕上がっているでしょうね。

期待しています。

その他、10月から始まるドラマを紹介しています。

月9ドラマ「民衆の敵」篠原涼子主演!高橋一生&石田ゆり子共演、あらすじと見どころ

ドラマ「奥様は、取扱い注意」綾瀬はるかが主婦役でアクション!キャスト&あらすじ&見どころ

 

最後までありがとうございました!

スポンサーリンク


 - テレビ番組, ドラマについて

ツールバーへスキップ