ドラマ「奥様は、取扱い注意」綾瀬はるかが主婦役でアクション!キャスト&あらすじ&見どころ

   


朝晩がぐっと涼しくなって秋の気配を感じる今日この頃ですが、

2017年10月4日水曜22時からは、日本テレビのドラマ「奥様は、取扱い注意」がスタートします。

綾瀬はるかさんが、キュートで強い主婦の役です。

脚本は、あの「SP」や「CRISIS」を手掛けた金城一紀さん。

どんなドラマになるのかあらすじと見どころをまとめてみました!

スポンサーリンク

 

「奥様は、取扱い注意」メインキャスト

 

伊佐山菜美…綾瀬はるか (専業主婦 30歳)

 

ワケありな過去を捨てて、結婚を機に平穏な暮らしを手にする。

料理が苦手で、夫が外食気味なことが気がかり。主婦仲間と料理教室に通う。

正義感が強く、トラブルを抱える人々を助けようとする。

 

 

佐藤京子…本田翼 (専業主婦 28歳)

 

菜美の主婦友達。おっとりしているが、好奇心旺盛で、菜美の世界を広げていきます。

 

大原優里…広末涼子 (専業主婦 35歳)

菜美の主婦友達。知識が豊富で、菜美や京子をたちをグイグイと

引っ張っていきます。

 

 

伊佐山勇輝…西島英俊 (菜美の夫)

 

合コンで菜美と知り合い結婚。高級住宅街に住む。

 

 

スポンサーリンク

「奥様は、取扱い注意」あらすじ

 

天涯孤独に育った主人公 菜美(綾瀬)は、スリル溢れる生活の中で、愛情も知らずに

タフに生きてきました。合コンで知り合った伊佐山勇輝(西島)に一目ぼれします。

二人は結婚することになり、閑寂な高級住宅に住むことになりました。

ちょっとセレブな専業主婦になったのですが、満ち足りた生活に物足りなさを感じていた

菜美でした。

料理が苦手な菜美は、主婦仲間の大原優里(広末)に料理がまずいと浮気される確率が高いと

言われ、主婦仲間の佐藤京子(本田)にも料理教室に誘われて通うことになります。

 

そこで出会ったある主婦が、夫からDVを受けていることを直感した菜美は、彼女を助けようと

立ち上がるのです。

 

高級住宅地である光桜町には、様々な問題を抱える家庭があり、菜美はそれらの問題に首を突っ込んで

行くのでした。

 

「奥様は、取扱い注意」見どころ

ホームドラマとアクションの融合

 

脚本家の金城一紀さんは、知る人ぞ知る「SP」や「CRISIS」などの刑事ものや、

アクションなどに定評のある作品を多く手掛けている方です。

今回は原案から作られているそうで、女性が主人公のドラマは初めてだそうです。

 

アクションが得意でらっしゃる所から、ホームドラマとアクションを融合させるという

新しい試みですね。

 

綾瀬はるかさんのアクション

 

NHKの「精霊の守り人」シリーズで、華麗なアクションを披露している綾瀬はるかさん

ですので、今回のアクションの練習でも見事な姿を披露して、

脚本家の金城さんも絶賛しているそうです。

 

でも、主婦がアクション?!って

ホームドラマでどういう展開でどういうアクションを見せてくれるのか

想像がつかないのですが…。

そこは脚本家の金城さんの腕の見せ所でしょうね。

 

綾瀬はるかさんの天然系の可愛い主婦姿と、キレのあるアクションで、

また人気が出るに違いないでしょうね。

 

 

まとめ

 

今回は秋にスタートするドラマ「奥様は、取扱い注意」を紹介しました。

夜は娘と早めの就寝なので、リアルタイムで観れない為、録画するドラマを

厳選しております。

笑って、泣けて、ドキドキするドラマになることを期待しています。

公式HPはこちらです→奥様は、取扱い注意|日本テレビ

 

公式Twitter

その他、気になる秋のドラマ情報はこちら

 

月9ドラマ「民衆の敵」篠原涼子主演!高橋一生&石田ゆり子共演、あらすじと見どころ

 

最後までありがとうございました!

スポンサーリンク


 - テレビ番組, ドラマについて

ツールバーへスキップ